JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 955
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

DV被害者です。

解決済みの質問:

DV被害者です。刑事事件になりました。損害賠償請求をしても相手にお金がないからもらえないと言われました。健康保険を使用しているのですが、その分も私が払わなくてはならないのでしょうか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
暴行事件など、加害者がある場合に健康保険を利用して治療を受けた場合、
3割は通常通りいったん自己負担となり、ご自身で相手方に請求することになります。
一方で、健康保険組合等が負担している7割については、組合などが相手方に
請求することになります。
もし、ご質問者さまが示談をする際に、この保険組合からの請求のことを
考慮に入れず示談をしてしまい、保険組合等から加害者に請求をすることが
できなかった、というケースですと、ご質問者様に請求がきますので注意が
必要です。
一方で今回のように、そもそも相手方に資力がないために保険組合等が
相手に請求しても支払ってもらえなかった、というようなケースにまで、
ご質問者様に請求が回ってくるということはありません。
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
回答にわかりにくい点、不十分な点がありましたら、補足させて頂きますので、なるべく具体的にご指摘下さい。
houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問