JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

無免許運転をしたことについて正式裁判を受けることになるのですが、 違反の内容をまとめると次のようになります。

解決済みの質問:

無免許運転をしたことについて正式裁判を受けることになるのですが、
違反の内容をまとめると次のようになります。
2014年5月:酒気帯び運転で免許停止処分
2014年7月:罰金30万円納付
2014年7月:無免許運転で免許取り消し
2014年12月:検察庁での意見聴取
2014年12月:起訴状が届き正式裁判になる
この場合、考えられる処罰はどのようになるのでしょうか。
執行猶予付きの懲役刑になる可能性が高いという話を聞いたのですが...
どうにかして実刑判決だけは免れたいと思っています。
既に自動車は廃車にしており、
現在は家族(祖父・父・母・弟)からも監督してもらっている状態で、
車に乗ろうという気持ちは毛頭ありません。
何卒、よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
無免許運転については初犯ということですから、一般的には罰金の可能性も
考えられるのですが、今回は略式ではなく、正式裁判が開かれることになった
ということですね。そうなりますと、残念ながら検察官は懲役刑の求刑を
考えている可能性が高いでしょう。
ただし、このようにご質問をされているということは逮捕はされていないと
いうことですし、また、過去に道交法違反での懲役刑を受けたことがないので
あれば、罰金刑の可能性もまだ残されていますし、懲役刑となる場合でも、
ご質問者様がお聞きになった通り、執行猶予つきの判決となる可能性が高く、
実刑判決というのはまず考えにくいでしょう。
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
回答にわかりにくい点、不十分な点がありましたら、補足させて頂きますので、なるべく具体的にご指摘下さい。
houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問