JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2796
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

お恥ずかしながら、妻との揉め事の相談です。 私の父母への非礼な嘘をつく態度に私が怒り、物を台所に投げつけたり、床

質問者の質問

お恥ずかしながら、妻との揉め事の相談です。
私の父母への非礼な嘘をつく態度に私が怒り、物を台所に投げつけたり、床にコップを投げつけたりしてしまい、近所の通報で警察が来ました。経緯を知らない警察はDV,では、との認識を持ったようです。(ことばの暴力、子供の前での口喧嘩が要件に該当するとのこと)。ちなみにDVなどと言われ私は驚きましたが、こうしたところにまで至ったのは今回1回だけです(夫婦間の口論はありましたが‥)
これはもう1ヶ月以上前のことですが、以前から離婚したがっていたカミさんは、これ幸いと、離婚を迫るようになりました。離婚してくれなければ、暴行罪で訴える、といった感じです。
私は起こったことに関しては反省し詫ました。だが原因は彼女に有り、子どもたちの将来を考えると、離婚に踏み切る考えはありません。それが親の責任で片親のこともにしたくない、と思います。妻とも話し合って時間をかけて修復していくしか、ない。お互いがお互いの良い所を見れるようもっと頑張るべきだとの考えです。 双方の両親は泥仕合をやめて冷静になるように勧めていますが、妻がいきりたっている状況です。
質問は、上記で、暴行罪で訴えない代わりに、離婚を承諾しろというのは、「強要罪」に該当するか、どうかを知りたく思っております。
弱みに付け込んで傍若無人、、と思うのですが。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
>質問は、上記で、暴行罪で訴えない代わりに、離婚を承諾しろというのは、「強要罪」に該当するか、どうかを知りたく思っております。
刑法223条1項の「自由に対し害を加える旨を告知して脅迫し」にあたりそうですが、実際に義務のない事を行わせている訳ではないので、成立するとしても強要未遂罪でしょう。
ただし、家庭内の事ですから、余程の事でない限り警察は動きません。
>カミさんの主張を丸呑みしDVだと警察はいい、
世間一般的に女性配偶者からよりも男性配偶者からの暴行行為などを厳しく見る傾向があります。
仮に離婚をするのだとしても、不利に働く要素となりますから、どんなに腹を立てても、安易に行動をしないようにお気をつけください。
>カミさんは、私が今からでも告訴すればあなたは逮捕されると言い張ります。そんなに一方的なものなのでしょうか? 暴行罪か脅迫罪、らしいですが。
会話の内容を詳しくは存じ上げないので想定ですが、「殺す!」などと相手を脅したりすれば脅迫罪が成立しますが、一方的に暴言を吐くような行為は、暴行罪ではなく侮辱罪となるでしょう。
ただし、これも家庭内の事ですから、余程の事がなければ、警察は動かないでしょう。
>私は起こったことに関しては反省し詫ました。だが原因は彼女に有り、
相手からしてみたら、ご相談者様に原因があるとお考えかも知れません。
月並みな表現で恐縮ですが、相手方の言い分にも耳を傾ける必要があるかもしれないですね。
いずれにせよ、話し合われるのであればお子さんのいらっしゃらないところで、
必要であれば第三者立会いの下でお話合いをされてはいかがでしょうか?
回答不十分でしたら、評価する前に、返信にてご質問ください。
ご参考頂けましたら、専門家に報酬が支払われますので、評価くださると幸いです。
以上よろしくお願い致します。

刑事告訴・告発 についての関連する質問