JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

生活保護受給者に家を貸していますが、入居時より3年にも渡り滞納が常態化していて、現在4か月分家賃を滞納しています。

質問者の質問

生活保護受給者に家を貸していますが、入居時より3年にも渡り滞納が常態化していて、現在4か月分家賃を滞納しています。
市の福祉課担当者に聞くと、住宅手当として29000円を本人に毎月渡しているので他に流用することは許されないとのことでした。先日、本人に家賃支払いを督促すると家賃を支払う意思がないと断言されました。
福祉担当者は家賃支払いを強く指導しているとのことでしたが、本人に家賃を支払う意思がなく退去する気持ちもないことが分かり、本当に困っています。
本人は生活保護の住宅手当を受給され、家賃を支払わず他に使ってしまっている。それは税金なわけで公金横領にならないのかと思うのですが、ならないものなのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  dueprocess 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士のdueprocessと申します。
よろしくお願い致します。
生活保護受給者の家賃滞納問題は社会問題と化している感がありますね。
住宅扶助の不正利用については、生活保護法79条による返還命令での対応や、
役所の担当者がおっしゃっているように「指導」という形で十分ではないように思えます。
ご相談者様としては、どのような結果を望まれますでしょうか?
以下参考までに対応策を掲載致します。
実施していない自治体もあるようですが、「代理納付」という制度を利用すれば、
申込み後以降の家賃につきまして基準額を限度に貸主の口座に振込んでくれるようになります。
ただし、基準額を超えている部分や共益費、火災保険料、保証料等は代理納付の対象にはなりませんし、滞納分については支給の対象にならない為、手当ては十分とは言えません。
ご利用は検討済みでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

代理納付は本人が代理納付を認めなければできません。本件借主は家賃を払わないと断言しているため、代理納付を認めれば支払うこととなるため認めません。住宅手当という税金を家賃支払いのためだけに限定して支給される税金を他に流用していることは、公金横領の罪で刑事告訴ができないのでしょうか?100%公金横領そのものです。公金横領を証明するものは山ほどあります。

専門家:  dueprocess 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
なるほど、よくわかりました。
ご相談者様としてはあくまで横領罪で告訴をなさりたいとの事ですね?
確かに住宅扶助については争える余地はありそうですね。
ただ、ご相談者様のご要望については、私ではお役に立てそうもございませんので、
他の専門家に回答を促して、ご意見を待ちたいと思います。
このまま他の専門家からの意見をお待ちください。
ご期待に添えず失礼致しました。
ご相談者様のご希望が叶うよう祈念しております。
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
>住宅手当という税金を家賃支払いのためだけに限定して支給される税金を他に流用していることは、公金横領の罪で刑事告訴ができないのでしょうか?
→横領は自己の占有する他人の物ですが、本件は自己の占有する自己の物なので、横領罪は成立しません。よって横領罪での告訴はできません。
また生活保護の申請に当たって、虚偽の申請をしたわけでもないので、欺罔行為がなく、詐欺罪にも当たりません。

>市の福祉課担当者に聞くと、住宅手当として29000円を本人に毎月渡しているので他に流用することは許されないとのことでした。先日、本人に家賃支払いを督促すると家賃を支払う意思がないと断言されました。
→支払いの能力、支払い意思、のうち後者がないということですね。

とりあえず、賃貸借契約を賃料不払いによる解除をして、家屋明け渡し請求の訴訟(占有移転禁止の仮処分を含む。)を起こすことになるでしょう。
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1384
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
ご評価いただきありがとうございます。またご不明の箇所があればお尋ねください。

刑事告訴・告発 についての関連する質問