JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

暴行事件で被害届をだしましたが、相手が不起訴になりました、軽い脳震盪安静3日の診断書を警察に提出しています、その時の

質問者の質問

暴行事件で被害届をだしましたが、相手が不起訴になりました、軽い脳震盪安静3日の診断書を警察に提出しています、その時のCTスキャンと2日分の仕事の実費を相手に請求できますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
相手が不起訴になったというのは,刑事処罰を受けないことが決まったということだけです。
民事上の責任を負うことは,変わりません。
民事上の責任と刑事上の責任は別物だからです。
そのため,質問者様は,治療費,休んだ分の給与,それに加えて殴られたことによる精神的損害に対する慰謝料も請求できます。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
このサイトは評価していただいて初めて専門家に報酬が入るシステムとなっております。
少しでもお力になれた際には,評価していただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

刑事告訴・告発 についての関連する質問