JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

自分が現在働いている社員が他社からの注文書を捏造しました。他社の社印「角印」を何らかの手法で借り、総額1億円を超

解決済みの質問:

自分が現在働いている会社の(元)社員が他社からの注文書を捏造しました。 他社の社印「角印」を何らかの手法で借り、総額1億円を超える注文書を捏造しました。 結局発注も納品もしていないのに完了報告書も捏造し、翌年度その実績を踏まえたボーナスを受け取っています(会社側は返金要求しておりますが無視しているようです)。 ボーナス支給後に不正が発覚しました。発注元の会社から振り込みが無いことを不審に思った経理部が元社員確認したところ、注文書を偽造したことを告白したことにによって発覚したものです。、会社は該当社員を諭旨免職にしましたが、会社側は社名に傷がつくのが嫌だと言って書類偽造については外部に何の発表もしておらず、勿論警察にも連絡しておりません。 有印私文書偽造の罪は親告罪ではないはずなので誰の告発でもよいと思うのですが、私は現職中であり、引き続き働きたいと思っています。会社の意向に反した行動をする以上、匿名で情報提供をしたいのですが、告訴・告発は匿名では無理と聞いています。 犯罪を犯した社員がしかるべき処分を受けることを希望していますが、匿名でできる何か良い方法はありますか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
kionawaka :

 刑事告訴は刑事罰を科すことになるだけで、回収はできませんね。告訴・告発は匿名では無理ですね。そうであれば会社が原告となり、(不法行為)賠償請求のほうがよいかもしれません。諭旨免職というのも合点がいきません。当然懲戒解雇だと思うのですが。なお私文書文書偽造罪(刑151条)および同行使罪(刑161条 非申告罪です)はそれだけではあまり意味がなく(微罪性)、賞与の詐取が横領罪又は詐欺罪等になり(横領行為を実現するについて欺罔手段を用いた場合については、1欺罔行為は横領行為を完成させるため手段として行われているに過ぎないこと、2この場合詐欺罪の要件としての財産的処分行為も存在しないのが一般であることから、横領罪のみ成立し詐欺罪は成立しないというのが有力説です)これらと手段・結果の関係にあることから牽連犯になりますね。 

Customer:

ありがとうございました。

kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問