JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

ロックされた質問の件。セカンドオピニオンとして,ほかの専門家の意見も聞かせてください。

解決済みの質問:

ロックされた質問の件。セカンドオピニオンとして,ほかの専門家の意見も聞かせてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
kionawaka :

前の回答者の司法書士の意見を読ませていただきましたが、概ねこのとおりではないかと思います。ただ弁護士を委任するかどうかについては、刑事訴追を受けていないので、高額の着手金・報酬を払って不起訴にすることが経済合理的かどうかは疑問です。加害者が弁護士を委任したとなると被害者は心証を悪くしがちです(悪いことしたヤツが弁護士雇いやがって)。示談金としては多めに払ったほうがよいでしょう。示談後の再告訴は著しい信義則違反ですから、普通はしないでしょうし、大体示談書に「告訴しない」等の文言を入れるのが普通です。そういう意味では実際上の経験の乏しい蚊や

kionawaka :

方のアドといえるかもしれません。

Customer:

適切な助言をありがとうございました。

kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問