JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1360
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

とあるイラストレーターさんが、あまりにもわかりやすく動物の写真を許可なくぱくり続けたので、ツイッターの匿名アカウント

質問者の質問

とあるイラストレーターさんが、あまりにもわかりやすく動物の写真を許可なくぱくり続けて販売してたので、ツイッターの匿名アカウントで注意しました。その後、Gメールでも話し、その際には、了解していたのですが、画像を下げる事もなく反省した様子もなかったので、頭にきて、ツイッターで、彼女の友達にも「著作権侵害の恐れがある」と伝えました。その後、「誰だかわかっている。匿名アカウントも開示する」とつぶやいていました。どうしたらよいのでしょうか、、、。いくら真実だとしても名誉毀損になるのでしょうか、、。社会的に抹殺されてしまうのでしょうか。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 3 年 前.
質問をご投稿いただきありがとうございます。こちらはJustAnswerユーザーサポートです。

残念ながら、ご投稿の質問への回答が現時点ではまだ寄せられていないため、質問の優先順位を上げております。また、質問内容が明瞭かや、ご設定の質問料金が適切かなども再度ご確認ください。
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 名誉毀損罪に該当するには、不特定又は多数人の前で(「公然性」)、人の社会的評価を具体的に低下させる事実を告げることが必要です。

 それに至っていない場合は結構あります。
 
 また(構成要件に)該当する場合でも、違法性が阻却される場合があり、事実証明規定(刑230条の2)の適用がある場合がそれです。
 
 1 事実の公共性、2目的の公益性、3真実性の証明が要件です。公訴の提起されない人の犯罪事実にかかる事実は、1事実の公共性ありとされます。

 ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。

刑事告訴・告発 についての関連する質問