JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1359
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私は65歳になる雇用保険にも入ってない会社の従業員です。先日社長が癌の為亡くなりました。 社長にもしもの事が困るの

質問者の質問

私は65歳になる雇用保険にも入ってない会社の従業員です。先日社長が癌の為亡くなりました。
社長にもしもの事が困るので社員が路頭に迷わないよう1億円の経営者保険に入っております。
保険金もおりるようです。会社の役員は奥様、お父様、お母様、の4人ほか、従業員3名です。
亡くなる2か月前にメインバンクに6500万円ほどの借入金があり、他、私から100万円、両親、
奥様の実家など個人名での借金がある様子。私は創業間もなく仕事をに従事し赤字を出すような仕事があったとは聞いておりません。社長は車好きで外車を3台同時に乗り回し、服はプラダ、遊びも
多かった様です。さて奥様が後を引き続き社長として引き継ぐ手続きをし前任社長の金銭的整理に
税理士さんと密談中です。そして私に当社はあまり良い会社でないからと、退職を促し、借金地獄だから、退職金は出ません。などなど・・・私は1億円の保険金を創業家族が私的着服しているとしか、思えません。会社は将来従業員3人のうち一番若い者に託し、若い息子を会社に入れようと
しているようです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 雇用保険に入れてくださいと掛け合いましょう。遡っての加入もできます。退職金のことですが、就業規則に規定があること、又は支給慣行・実績があること、いずれかの条件を満たせば、出ます。

 退職金請求事件として、労働局のあっせん、地裁の労働審判にかけるのがよろしいでしょう。

 退職を促し、とは退職勧奨又は退職強要なので、これは不法行為に当たり、損害賠償請求が可能です。

 就業規則をお持ちでしょうか?ない場合は監督署で閲覧できますので、移記してきてください。

 ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

刑事告訴・告発 についての関連する質問