JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

お金を貸したにも関わらず去年自己破産して貸したお金を返して貰う事が出来ませんでした。そしたらその人が結婚をし養氏にな

解決済みの質問:

お金を貸したにも関わらず去年自己破産して貸したお金を返して貰う事が出来ませんでした。そしたらその人が結婚をし養氏になり名字を変え銀行からお金を借りたという話を聞きました。この人は4つの名前を持ち使い分け銀行や友人金融会社から金を借りいつも踏み倒しています。一昨年には無免許運転で事故を起こし弟の名前を語りそれが加害者にばれて警察に捕まり半年間服役していました。さすがに三重県にはいられなくなり札幌にきて女性と結婚し名前を変えて整体院を開業しています。彼にお金を貸し私のように彼を恨んでいる人が沢山います。最近分かった事では商工会議所からも助成金を引き出したりもしているそうです。こういう人は詐欺にあたらないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 もちろん詐欺罪に当たります。おそらく誰かの入れ知恵で行っているものと思います。なお、自己破産した人からの回収は99.9%不可能と思ったほうがよいでしょう(任意に弁済させることはできます)。しかし告訴・告発することで、刑事罰を受けさせることはできます。その人の戸籍・住民票をとって、どのような異動が行われているかを把握することからすべきでしょう。 

 ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.



専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 司法書士・弁護士に頼むと職務上請求書で比較的容易に戸籍・住民票が入手できます。
またご自分でも権利行使のためという理由で取得可能です。 
 自己破産者の残った債務は自然債務といわれ、訴求のできない債務ですが、債務者が悪いと思って返済する分にはなんら問題ありません。
kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問