JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

従業員数名が現場資材の端材(銅管)をくず屋に売りました。 この行為は業務上横領になりますか。 売価は2~3万円で

解決済みの質問:

従業員数名が現場資材の端材(銅管)をくず屋に売りました。
この行為は業務上横領になりますか。
売価は2~3万円です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

業務上横領か窃盗のどちらかは成立します。
成立する罪名自体は、あまり重要ではないでしょう。

一応言及しておくと、その会社で鋼材管理を任されるような重要な立場ですと、業務上横領。そうでなければ窃盗です。
法定刑は同じです。

いずれにせよ、鋼材分の損害賠償請求をすることができますし、
当該従業員を処分することも可能です。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問