JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1359
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

労働安全衛生法違反で略式命令を受けました.検事さんのところで話した時はプレス機のキーの位置が両手稼働ではなく足踏み稼

質問者の質問

労働安全衛生法違反で略式命令を受けました.検事さんのところで話した時はプレス機のキーの位置が両手稼働ではなく足踏み稼働になっていたことが問題であったと指摘をうけましたん(とおもっていました)が略式命令所書ではキーをプレス課長(プレス作業主任者)に保管させずもってプレス作業主任者に厚生労働省令にさだめる事項を行わせなかったものであるとのことです。キーの保管はプレス課長の仕事であり日々キーの保管チェックの書類もプレス課長のサイン入り書類が毎日提出されています.事故のあったことは認めていますが事実とすこし違うとして正式裁判にしたらどんなことが起こるのでしょうか?また取り下げるのは可能で何日間まででしょうか。初めてのことでどんなことが起こるのかとっても不安です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
   調書の内容が自分の供述と異なる場合は、訂正を申し出ましょう。しかし刑事裁判は、被告が取り下げるのどうの、という問題ではありません。検察官の自由裁量です。

 ★刑事告訴・告発の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
質問者: 返答済み 3 年 前.

調書にではございません、略式命令書の起訴状の公訴事実に書かれた文言です。少し事実と違っているとおもいました。その文言に訂正を申し込めるのですか?


それと正式裁判の申し込みができると略式命令書に文章がそえられていました、正式裁判をお願いしてもそれはこちらから取り下げることができる、と聞いたのですが・・。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 略式命令を受けた被告人または検察官は、その告知を受けた日から14日以内に、略式命令をした裁判所に対して、書面により、正式裁判を請求することができます(刑訴465条)。

 正式裁判の請求は、一審判決があるまでは取り下げることができます(466条)。


 ★刑事告訴・告発の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
質問者: 返答済み 3 年 前.

対処していただきありがとうございました。


12月28日に略式命令通達を受け1月5日まで正月休みでした。裁判の手続きも先行き不安で実行できませんでした.


この事件は入社5年目の作業者が作業マニュアルの両手作業をで常に行っていた作業をたまたま他の作業からこの作業に取り掛かったときにキイの向き位置が足踏みの位置にあったのをそのまま製品がたまっていたのであわてて足踏み加工を行いその最初の一回目の足踏みで事故ったものです。工場長プレス課長、担当上司すべてにプレス作業主任者(国家認定資格)の資格をもっていました。安全教育もマニュアルも作業者全員に徹底していました。プレス事故は会社の存続にかかわる重大事の認識がありました。当社ではすべてのプレス機に光電管安全装置と両手ボタン非常停止ボタン等の付いた安全プレス機、自動材料供給で作業をしています。このあとはロボットの作業で合格品が作れるかどうか考えていきます。


専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

意味不明。

kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

Thank you, mr.Lawer,have a nice life I hope


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 totyu de kirete imasune.
gositumon no syusi ga wakarikanemasu.

刑事告訴・告発 についての関連する質問