JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mori-homeに今すぐ質問する
mori-home
mori-home,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 48
76122091
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
mori-homeがオンラインで質問受付中

今、相談をしている問題の牧場で、捕獲、飼育をしてはいけない鳥,ふくろう、鷹などを飼っているのですが、いけないと知って

質問者の質問

今、相談をしている問題の牧場で、捕獲、飼育をしてはいけない鳥,ふくろう、鷹などを飼っているのですが、いけないと知っていて責任者が飼ってる様でうちの職人が毎日餌をやるようにいわれていて、取締りがあったとき心配でどうすればいいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  mori-home 返答済み 3 年 前.

私は埼玉県で行政書士をしている者です。

 

専門は民事法務で予防法務を中心に行っておりますが、この仕事の関係上警察や行政機関とのつながりもあります。

 

お辛い立場にあることがご質問内容から推察できます。

 

どうかご自愛ください。

 

さて、違法な行為をしているところで、御社の従業員がお仕事をなさっているということですが、生活が苦しくなってしまうのは、良くわかりますが、お付き合いのある当該会社とは関係を切ったほうが良いです。

 

刑事上は共犯関係になる可能性がありますし、民事上は監督責任を問われる可能性があります。

 

また行政法上も同様に責任を問われることがあります。

 

ご質問者様もご自身でご理解なさったうえでこのように投稿されているのではないでしょうか。

 

自己のことなので、抗弁権を主張でき、積極的に申し出る必要はありませんが、やはり違法な行為と分かっているのであれば、その行為をやめる、つまり消極的行動に出る必要はあります。

 

ご自身のことなので、どうか慎重に、冷静に、的確にご判断くださいませ。

 

私も自営業をしているので、経営の苦しさは良く承知しております。

 

お互いに頑張りましょう。

刑事告訴・告発 についての関連する質問