JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私が不貞行為に至った理由のひとつに、妻がわの母親が大きく関わっています。 大病を二度もして、胃ガンの全摘出、腎臓の

解決済みの質問:

私が不貞行為に至った理由のひとつに、妻がわの母親が大きく関わっています。
大病を二度もして、胃ガンの全摘出、腎臓の摘出をしました。その都度、妻を看病に行かせたり病院の付き添いなど嫌な顔一つせづ協力したにもかかわらず。親類に悪口を言いふらしたり、あげくには、私の携帯電話の留守電に「娘はいつでも引き取るから」と嫌がらせをされたことが発端です。これは今回の慰謝料請求のなかでは逆に自分の悪さを責任転化しているとおうふうに言ってきていますが。全く認めてもらえないものでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
なるほど。

しかし、だからといって不貞に及んでいいわけではないということです。
質問者様を傷つけたのは、その母親ですが、不貞で傷ついたのは奥様ですよね。

奥様から質問者様への慰謝料請求権というものに影響はしません。
ですから、あいにくですが、質問者様の言い分は認められないということになってしまいます。

他方で、質問者様の平和な結婚生活を破壊したということで、その母親に対して慰謝料請求をできる可能性はあります。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問