JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

傷害罪、暴行罪として責任を問えるのでしょうか? 私は嘱託職員(図書事務)として勤めています。 相手は中学

解決済みの質問:

傷害罪、暴行罪として責任を問えるのでしょうか?


私は嘱託職員(図書事務)として勤めています。
相手は中学2年生(14歳になっているか分かりません)。

私は今年3月末にスポーツをしていて右足小指を骨折しました。
1カ月半ほど(5月半ば)でくっつき始めましたが、
勤務中に生徒に踏まれ再び骨折。
意図的、故意ではなかったし、すぐに謝ったので
「廊下で暴れないの、気をつけてね」と言って終わりました。

そこから4カ月半たち(10月7日)全体的にくっついていました。
さらに3週間後、10月29日そうじ時間。
そうじをさぼって、他の掃除場所から来ていた生徒に
何度も(10回以下)口頭で注意をしましたが聞かず、
床に寝転がりほおづえをついていたので
右腕を持ち上げ起こそうとしたところ
右足が折れていることを知っていて
足を踏みつけられました。

起こし方は決して乱暴な起こし方ではなく
足を踏みつけた後も「何してるの」と注意したら
へへっと笑って立ち去っていきました。

痛みとヤキヤキと熱を持った感じがするので
勤務先から直接病院に行ったところ
レントゲンを撮ってみると、ま た折れていました。

小指の骨折は小さく欠けた状態で
最初の手術の時にもくっつかない可能性がありますと
言われていました。
2度も治りかけて折れて、今後くっつくか分かりません。

今の状態では他に仕事も探せないし
生活も普段通りにはできません。

学校側からは来れるようなら来てほしいと言われますが
辞書40冊を運んだり、階段での2階までの上り下り
毎日平均70人は滞在する混雑する昼休みの図書館など、
普段通りに勤務していても骨折部への負担と
再び踏まれたらという不安はぬぐえません。
にこにこして機嫌も良さそうなようすで
ギプスをしているのに折れるほど踏まれたことを考えると
また故意で踏まれるのではないかという恐怖心もあります。

勤務契約は1年、更新は4回までという条件で働いています。
残りの働けるはずだった期間の給料と
踏まれて折れ、再びくっつく可能性の低い右足と
精神的負担の慰謝料を請求できるのでしょうか。

できれば中学2年生の本人に責任を問いたいのです。
経済力はないので支払いは親になりますが
本人の責任であるという、法的な判決は出ますか。


説明がうまくできているか分かりませんが、
返答をよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

まず、民事と刑事をわけて考えてください。
「**罪」というのは刑事の問題です。これは警察だけが扱う問題です。

賠償は民事の問題なので、「~罪で訴える。」ということはできません。
ですから、ここからは民事の回答です。

相手は中2ですよね。
それでしたら、本人の責任であるという判決が出る可能性はあります。
中学生になっているかどうかが、分かれ目であると一般的に考えられています。
もちろん、小6で本人の責任となった判決もあれば、中1でそうならなかった判決もあり、
一概に決められているわけではありませんが、
中2ですから可能性は高くなります。

請求できる金額ですが、おっしゃるとおり精神的苦痛と給与分です。

裁判となれば証拠が必要ですから、本人が認めているうちに録音(無断、秘密でOK)などして証拠として確保しておいてください。裁判になったら否認に転じるということに備えておく必要があります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


踏んだ本人は状況も別の事を言い、故意に踏んだことを認めていません。


 


野球(固く丸めた紙とほうきで遊んでいた)をしていて、転がったボールを足で抑えようとしたら、間違って先生の足を踏んだと言っているそうです。


 


野球は踏んだ後に始めたことで、野球をしていたメンバーは報告しようと思って写メを撮っています。そこに足を踏んだ子はいませんでした。


それが証明になるでしょうか。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
もし争うのであれば、故意も過失も同じことです。
故意がなかったからといって賠償責任は否定されません。
そのことがわかっていない弁解ですね。
ですから、今のままでも賠償責任を問うことは可能であるように思います。

写真については、見てみないことには回答できません。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問