JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 41
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

10/2警察より会社に身元照会があり、会社より私へ確認が入りました。心当たりは全くなく、10/4任意の聴取を受けまし

質問者の質問

10/2警察より会社に身元照会があり、会社より私へ確認が入りました。心当たりは全くなく、10/4任意 の聴取を受けました。不正改造されたB-CASカードの購入及び使用の容疑があり、ガサ状が出ている、自宅の確認をさせて頂きたいとのことで、立ち会いました。
現物は別れた妻の実家にあった為、同日裁判所の令状が出て、実家も確認し、ビデオデッキ及びカードを押収されました。
当日は取調べ、調書に拇印を押し終了。後日、元妻の聴取(日程未だ未定)を行い、改めて私の聴取を任意で行い、とくに何もなければ在宅で送検し捜査は終了の予定とのことで、仕事には迷惑をかけないし、日常生活には全く支障なくするようにこちらも手配すると言われました。
このまま、任意の聴取を受け続けて私としても不利は無いのか、生活への支障は無いのか、弁護士の方を付ける必要が無いのか、送検され起訴の恐れは無いのか、お答えいただければと思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発

刑事告訴・告発 についての関連する質問