JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 41
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

酔っている状態での、意識の朦朧としている間に 行為におよばれていました。 経緯は 水商売をしていまして、初めて

質問者の質問

酔っている状態での、意識の朦朧としている間に 行為におよばれていました。

経緯は 水商売をしていまして、初めてお会いしたお客さん(Aさん)の席に呼ばれ、その場はふつうにお仕事とて会話をしていました。
閉店間際、お店戻ってこられ飲みなおそうとアフターのお誘いを受けました。
友人とご飯に行く約束があったので断ると「いくらお金使ったとおもってんの」「その待ってる友人が文句あるなら、ここに連れてこいよ」と言われ渋々了承し、つ いていきました。
お店をでてからは記憶がとぎれとぎれなのですが バーでそれ一気ねーと言われて目の前のお酒を一気してからは もうわけのわからない状態で 記憶では歩いている瞬間と、何か喋っている感覚しかわからず ホテルいて行為に及んでいました。痛みも感じておりましたが それに対する防御もできてなかったと思います。
オーナーやお店の女の子の知り合い、お客さんである以上 怒らせてはいけないと その後も2日だけ、連絡はとっていました。
しつこく会おうと言ってくるし、ああいう行為があったので会うのは、、と言葉を濁しても ごめんと言うだけで一向に誘いがやまず、「途中でやめたから偉くない?」と言い出したため、反省していないとおもいましたし、やはり気持ちが悪く耐えられなかったため仕事自体やめました。
酔っていたとはいえ、自分の足でついて行っていますし 暴行や脅しなどがなかったので 警察では 被害届をだせないと 言われて 絶望しています。
もう、自分を責めるだけの泣き寝入りしかないのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発

刑事告訴・告発 についての関連する質問