JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

初めて質問させて頂きます。 この度、2度目の万引きで捕まりました。 1度目は昨年の9月ごろに合計数万円の万引

解決済みの質問:

初めて質問させて頂きます。

この度、2度目の万引きで捕まりました。
1度目は昨年の9月ごろに合計数万円の万引きで略式になり、30万円の罰金を支払いました。
そのお店からは入店禁止を言い渡されました。この時は未成年でした。

今回、1度目のお店の系列店でまたしても数万円の万引きをして後、全く別のお店で数百円の品物を万引きしたの が見つかり、2店舗分の万引きとして捕まりました。
現在、数百円の万引き分については取調べなど全て終わりましたが、1度目の系列店での万引きについては後日取り調べと言われました。

1度目の犯行から日が浅く、金額も高額な為、実刑は免れないと思いますが、懲役刑となるのでしょうか?

当方、成人の学生であり、就職先も決まっています。そんな身分でありながら、余りにも軽率だったと思いますし、後悔・反省は十分にしています。被害に遭われた店舗の方々や家族に対しても本当に申し訳ないと思っています。今後一切の違法行為はしないと心に決めています。

しかし、再犯の場合、情状酌量はされないとも聞きました。
このような場合、懲役刑になる確率はどれぐらいなのでしょうか?
宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

実刑、つまり刑務所に行くことになる可能性はあります。
そして、その可能性は低いとも言えないのが現実です。

同種前科があっても執行猶予となるケース自体はあるのですが、
その前科が10年以上前のものだったりすることがほとんどです。

本件の場合、前回から1年も経っておらず、罰金刑で反省していないと考えられてしまうでしょう。

今後、被害店舗に全額賠償し、就職がかかっていることについて同情してもらったとしても、確実に執行猶予がとれるような案件ではありません。
出る判決について「確率」というものをお答えすることはできません(どれほど反省しているのか、反省がどれほど伝わるのか、などまだまだ動かせる事情があります。)が、
まさに実刑と執行猶予のどちらもあり得る事案と言えます。
実刑を免れるには、被害者への弁償は必須です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

さっそくのご回答ありがとうございます。


 


品物についてはもちろん、全額弁償をします。


反省の度合いについて、自分の思いを正直に伝えようと思います。


 


仮に実刑になったとして、懲役の期間はどれぐらいになるのでしょうか?


これも反省の度合いに関わるものですか?


刑期の相場(?)のようなものがあれば教えて頂きたいです。


 


無知でお恥ずかしいですが、宜しくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
刑期自体は短くなると思います。

手元にある量刑資料集によれば、1年~2年というところです。

もちろん、反省や質問者様の将来などを考慮します。
質問者様は若年なので、執行猶予や短期刑となるには有利です。
しかし、やはり間もない再犯というのが大きく不利です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


どうやら実刑になる可能性の方が大きいようですね…。


しかしもちろん、いかなる処罰になろうとも受け入れるつもりです。


 


もう1つ気になるのですが、入店禁止を破ったことで別の罪に問われる可能性はありますか?


また、別の罪にならないとしても、今回の窃盗の量刑に関わるのでしょうか?


 


何度も申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
それは大丈夫です。

わざわざ建造物侵入罪では立件しないでしょう。

しかし、事実上同じ被害者を狙ったということで悪質だと評価されることはあるでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


不利な条件ばかりということですね…。


今回のケースだと反省の度合いを十分に示す以外に、罰金や執行猶予の可能性を高める手段は何も無いのでしょうか?


 


宜しくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
最大限の努力をするのであれば、

・弁償
・反省
・反省文
・情状証人(裁判で証言してもらう)
・治療等(窃盗を繰り返すのは、一種の病気と捉える傾向があります)
といったところでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


 


ちなみに、前回は略式だったので罰金の納付だけでしたが、今回は裁判となるということでしょうか?


前回は検察庁で略式と言い渡されましたが、今回も検察の方が量刑を言い渡す形になるのですか?それとも裁判所に出廷して、正式な裁判を行いますか?


 


何度も申し訳ありませんが、宜しくお願いします。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
それは今後の取り調べで決まると思いますよ。
普通に考えれば、略式ではなく裁判になります。

しかし、分かっていただきたいのは、まだまだ既定路線ではない、ということです。

確率や相場を気にしておられますが、1つ1つの事件を見て処理するのですから、
質問者様が個人として「二度と犯罪をしない」ということを伝えることが大事です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


わかっているつもりでしたが、どうしても気になってしまって…。


もちろん、二度と罪を犯さないと誓っています。


 


裁判の際には、弁護士などをつけなければならないのでしょうか?


また、費用はどれぐらいかかるのでしょうか?


何も流れがわからず、不安で仕方ありません。


 


宜しくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
裁判となれば弁護士をつける必要がありますが、つけるお金がなければ国選弁護人がつきます。

もし、ご自分で頼むとすればトータルで30~50万は見積もっておいてください。
また、頼むつもりであれば、略式ではないとわかったら、すぐに弁護士を探し始めてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


お金は無いので国選弁護人の方にお願いしようと思います。


 


色々と調べていたら、即決裁判というものがあるようですが、回答者様が仰っているのは即決裁判のことですか?


それとも簡易裁判などのことでしょうか?


 


本当に無知でお恥ずかしいです。


何度も申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
即決ではありません。

通常裁判というものです。

即決になったら、質問者様にとっては有利な事情です。
即決なら必ず執行猶予がつくということですから。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


ということは、今回のケースは通常裁判で量刑を決める形になるということですね。


きちんと罪を償って、社会復帰したいと思います。


もちろん、二度と犯罪はしません。


 


ありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
おそらくはそういうことになるだろう、ということです。

今の後悔、反省がいつかきっと実を結びます。

しっかりと更生してください。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問