JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日、ゲームセンターでクレジットが残っていた遊戯台を、人がいなかったため遊んでいました。約40円弱の残クレジットでし

質問者の質問

先日、ゲームセンターでクレジットが残っていた遊戯台を、人がいなかったため遊んでいました。約40円弱の残クレジットでしたが、台をキープしていたと言う人が戻って来て、警察を呼ばれ窃盗で被害届を出されました。
残ったクレジットを認識して遊んでいたため、自分に被があるのは自覚しており反省しているため、被害届の取り下げは依頼せず、警察署の指示に従うつもりでおります。
考えうる展開として、今後どのような処分があるかを心配しております。
ご回答いただけると幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

確認させてください。

・質問者様に前科はありますか?

・定職がありますか?

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


前科はありません。


現在会社員です。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
お返事ありがとうございます。

ほぼ確実に起訴猶予処分になります。
起訴猶予というのは、前科にも何もならないということです。
1、2回事情聴取に応じればそれで事件は終わりでしょう。

被害者に払う弁償金についても、40円です。
法外な額を請求してきても、応じる必要はありません。
せいぜい、誠意という意味で数千円でしょうね。

悪いことには違いないですが、被害があまりにも軽微なため、警察も取り扱いに困るくらいだと思いますよ。

刑事告訴・告発 についての関連する質問