JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 41
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

5年前、ある映画制作会社(資本金1千万円)から、映画製作資金の提供を求められ、約120万円の資金提供をしました。

質問者の質問

5年前、ある映画制作会社(資本金1千万円)から、映画製作資金の提供を求められ、約120万円の資金提供をしました。
(一般の市井の人に幅広く呼びかけられたものです)

その際の資金提供を受ける側(映画制作会社側)の条件として

1.受け取った資金の使途を明確にし、ガラス張りの会計により、一般の人に対しても逐一会計報告をする
2.三年以内に合計3部作を制作し、日本国内のみだけでなく全世界での公開を目指す


といった呼びかけで集められたものでした。
その映画製作のためだけの株式会社も設立されました。

しかし、その発表後(5年前)、約1年後に第一部のみが製作されて、ごく一部の映画館で公開されただけで、全世界はおろか、日本国内でもほとんど公 開されることはありませんでした。
また、その第一部には、英語を始めとする外国語版がなく、当然、諸外国での公開は不可能なものというお粗末な出来でした。

第二部については、2年前より、「現在完成間近で半年後には製作が完了し、一般公開する」という制作会社の社長(=映画製作の呼びかけ人)が公言していますが、
その後、公開されたという事実はなく、実質的に今後の公開時期も未定です。
しかし、現在も映画製作の支援金の募集はされ続けております。

「受け取った資金の使途を明確にし、ガラス張りの会計報告をする」との話も、全くの虚偽で、会社法に定められ、登記簿にも書かれている「貸借対照表の要旨の広告」さえも、一度もされていません。
帝国データバンク等調査会社の会社情報にも、全くデータが存在しません。


このような場合、次のことを検察や裁判所に求めた場合、実現可能性はあるのでしょうか?

(1)民事上の債務不履行責任を問うことは可能か?
(2)刑事上の詐欺罪の告訴、立件は可能か?
(3)「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」での告訴は可能か?
(4)裁判所に対し、その制作会社の財務内容の開示命令を出してもらうことは可能か?
(5)会社法に規定する「貸借対照表の要旨の公告」を、裁判所命令により官報に掲載させることは可能か?

以上、ご面倒ではありますが、ご意見を拝聴できたら幸いでございます。

宜しくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発

刑事告訴・告発 についての関連する質問