JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 41
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

友人とアメリカの会社共同経営のため、株式を購入しましたが、名義変更が半年経ってもされていないことを昨日初めて知りまし

質問者の質問

友人とアメリカの会社共同経営のため、株式を購入しましたが、名義変更が半年経ってもされていないことを昨日初めて知りました。相手の罪状と示談にする方法を教えて下さい。 昨年12月にアメリカの友人の会社株式を共同経営者になって欲しいからと言われ、考えた末に購入しました。ところが、まだ名義変更もしていなあ上に昨日その事実がわかりました。私は当然友人との共同経営のつもりでしたので、友人が体調不良で休職中に、職員のお給料を支払わなくては職員に迷惑をかけてしまうと思い、事情説明をして心配せずに仕 事をお任せしたい、という内容のメールを会社宛に出しました。そこから名義変更していないことが徐々にわかり始め、昨日やっと本人が認めたわけです。その期間は約2ヶ月ありました。株式を購入してから半年以上経過しています。契約書も領収書もありますし、銀行の送金記録やEMSの記録もあります。アメリカの個人の銀行口座のカードの受け取りや、会社の管理も代行する契約でしたが、今年行った時はカードは渡されず確認するという返事でした。こういう場合、素人考えでも犯罪になるのではないかと思います。どうなのでしょうか?質問は、犯罪になるのか。犯罪になるなら、どういう罪状なのか。解決方法は、どうしたらよいのか。刑事事件にあたるのか、民事裁判になるのか。民事裁判なら、どの程度で示談にすればよいのか。ということです。私は車椅子の生活で障害者なので、会社の管理を現地で依頼する必要があります。また、別の仕事も受託して日本での運営を私がしています。できれば、ことを荒立てずに仕事に励みたい気持ちがあります。長年の友人ですし。現実的な罪になるなら、きちんとそれを教えて、今後繰り返さなければ良いと思いました。甘いと思われるかたはたくさんいらっしゃると思います。私の考えの甘さから起きてしまった事だともわかります。私がその会社にお給料のことでメールした際に職員から私が不審者になってしまったため、その会社に関わることもできなくなりました。友人からは、全て自分を通して意見をいうように言われました。この会社からは撤退しようと思います。株式は売却したいのですが、私の名義でないため不可能です。友人が買い取るか、今から株式発券するからと言い出しました。その間に日本で広告するためにかかった費用や、持っていれば当然配当金があります。その分を請求して、友人に買い取るというより返金を請求して示談にする方法はいかがでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発

刑事告訴・告発 についての関連する質問