JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

4月にパチンコ店にて、財布を盗まれました。その犯人が逮捕され、犯人側の弁護士さんから5万円の示談金を提示されました。

解決済みの質問:

4月にパチンコ店にて、財布を盗まれました。その犯人が逮捕され、犯人側の弁護士さんから5万円の示談金を提示されました。財布の中身は、現金32000円、キャッシュカード6枚、海技免許、運転免許です。
再発行手数料を考慮しても、現金 を含めて40000円の弁済と、10000円の慰謝料なのかと考えます。
ただ、初犯だから、反省してるなどの単語が出てきましたが、捕まったからとしか思えません。

私は人なので、10万円の提示があれば刑の減軽等の書類にサインしますが、はっきり言って50000円では
サインできません。示談金の増額を要求はできるのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。もちろんできますよ。質問に書いたことをはっきりと弁護士に伝えてください。犯人側が応じるかはさておき、増額の要求は全く珍しくなく、むしろ毎回されている印象すらあります。弁護 士からすると示談してもらうのに時間制限がありますから、返答が遅いと、示談はもうしませんと言われてしまうこともあるので、今すぐにでも連絡を入れるといいですよ。弁護士はおそらくイエスノーを問わず返答が早くほしいはずです。5万でいいと答えてしまったのですから、なおさら急いだ方がいいです。会う前に言わないとお金が準備されませんから、急いでくださいね。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問