JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

二ヶ月前暴行・傷害の被害を受け被害届けを出し、告訴しました。加害者がPTSDの為障害者手帳を持っていて、障害者という

解決済みの質問:

二ヶ月前暴行・傷害の被害を受け被害届けを出し、告訴しました。加害者がPTSDの為障害者手帳を持っていて、障害者という理由でなかなか書類送致が行われません。期限は、特にないものでしょうか?更に、生活保護を受けている相手なのですが、刑事事件の他に民事で慰謝料は請求出来ないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

期限は特にありません。
加害者の取り調べがうまく進まなければ、長引くことは珍しくないです。
また、被害者にとっては遅いと感じることは理解できますが、
2ヶ月前ですと、まだ遅いとさえいえないくらいかな、とも思います。
障害の程度は軽ければ、特に事件には関係ないはずです。

慰謝料の件ですが、もちろん請求は可能です。
ただ、請求できるということと、相手が実際に払うかは別の問題です。
仮に裁判所が「加害者は、被害者に慰謝料を払え。」という判決を出したところで、
加害者にお金がない場合には、支払う方法がないので、受け取れないということになってしまいます。
ですから、お金がない人から慰謝料をとるのは、非常に困難です。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問