JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

昨年末、電車を降りるときに人から押されて、降りた駅で相手と口論・もみ合いとなりました。そこで私はつい相手に2発頭突き

解決済みの質問:

昨年末、電車を降りるときに人から押されて、降りた駅で相手と口論・もみ合いとなりました。そこで私はつい相手に2発頭突きをしてしまい、全治3~4日の怪我を負わせてしまいました。
相手が警察に被害届を出し書類送検をされましたが、刑事事件としては先日不起訴処分となりました。
その後、相手から連絡があり、治療費4万円と4日間仕事を休 んだ補償40万円を払ってほしいと言われました。
40万円の根拠は、月収200万円/実働20日間×4日とのことで、全ての証明は出せるとのことです。この金額は妥当でしょうか?
仕事を休んだといっても、実際に収入が減ったかどうかにもよると思いますが…

私の月収は手取り30万円で、正直この金額は厳しいです。
この金額が妥当だとして、減額の交渉などは出来るものでしょうか?

お手数ではございますが助言いただければ幸いです。よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

確かに、損害賠償をする義務はあります。

そして、相手からしっかりとした証拠があれば、裁判であっても応じるしかないこともそのとおりです。

しかし、冷静に考えて月収200万円の人などそうそういるものではありません。
仮に200万だとしても、全治3~4日の怪我で仕事を休む必要があったのかという点も疑問です。
結局、額が妥当といえるかどうかはこの点次第といえるでしょう。

ですから、まずはこの点の証拠の提示をしっかりと求めましょう。
言われるがままに賠償することは誠意ではありません。
しかも、不起訴処分になった後ですから、怖いものもありません。
適正な賠償さえすればいいのです。

どうしても不安であれば、弁護士を間に挟んでください。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問