JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

建設業の許可を持たず、建設業を下請けして工事している業者を告発する方法

解決済みの質問:

建設業の許可を持たず、建設業を下請けして工事している業者を告発する方法
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

建設業許可は、営業エリアによって、各都道府県の建設○○課などの部署又は

国土交通省の各地方整備局が管轄になります。
当該事業者の事務所がある都道府県の、建築振興課に通報されるとよいでしょう。

但し、建設業許可はすべての工事に必須なわけではありません。
一件の工事金額が500万円未満(建築一式工事については1500万円未満)の

場合においては、建設業許可は不要となっていますので、この点はご留意ください。
例えば、2000万円で住宅の建築を請け負う元請け業者は建設業許可が必要

ですが、内装や配管など特定部分の下請けを受けた事業者は、その受注額が

500万円未満であれば建設業許可は不要ということになります。

 


建設業許可に関する窓口一覧
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000088.html

houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問