JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

mezasesakurasakuに今すぐ質問する

mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業
69318065
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

名誉毀損についてお聞きします。先月まで某クリニックに勤務していた医師です。あまりにもずさんな診療体制(不正請求、カル

解決済みの質問:

名誉毀損についてお聞きします。先月まで某クリニックに勤務していた医師です。あまりにもずさんな診療体制(不正請求、カルテ改ざん、職員に対するパワハラなど)であり、3年 契約でしたが1年で退職しました。その後そのクリニックの婦長が、院内の職員に対して私の誹謗中傷を発言しているとのことです。さらには私の家族や、所属する地元医師会も扱いが大変らしいと、発言しているようです。私は近隣診療所で現在勤務していますが、近々新規クリニックを開業予定です。このままでは営業妨害にもつながるかと考えています。婦長の属する医療法人あてに正式なコメントを求めましたが、なんの発言もしていないとのことで、こちらも困惑しているとのことでした。婦長の話は院内の他の職員への話であり、私は他の職員からお聞きしました。しかし、これ以上の証拠は何もありません。このような場合はどのように対応したらいいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

何点か確認させてくださいね。

 

クリニックの婦長のフルネームと住所はわかりますか?

 

クリニックの婦長さんのあなたに対する誹謗中傷発言を聞いたという他の職員さんに陳述書というような形で聞いた話を書いた書面をもらったり、証言をしてもらったり、もしくは警察に一緒に行ってもらうということは、できますか?

 

婦長の発言内容である、 私の家族や、所属する地元医師会も扱いが大変らしいというのは、

婦長が、たとえばあなたの性格が破綻していて人格的に問題がありそのためあなたの家族や地元の医師会があなたの扱いに困っている、というような発言をしたということでしょうか?

 

医療法人に正式なコメントを求めたところ、

医療法人は、婦長はそのようなあなたに対する誹謗中傷の発言はしていないと把握しているとの回答だったのでしょうか?

それとも、医療法人としては婦長がそのような発言をしているらしいことは把握しており、注意はしているが、本人は認めないた、対応に困っている、との回答だったのでしょうか?

上のどちらでもないのであれば、お手数ですが、医療法人がなんと答えたのか、できるだけ正確に教えていただけますか。

 

あなたのご要望としては、とにかくこのようなことをやめてほしいということでよろしいでしょうか?

 

 

お答えさせていただくにあたり、必要ですので、お手数をおかけして申し訳ないのですが、情報提供をよろしくお願いしますね。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご返答ありがとうございます。


以下ご質問にお答えいたします。


(1)


クリニック婦長の氏名はわかります。ただし住所までは正確にはわかりま  せん。クリニック事務員に問い合わせれば可能かもしれません。


(2)


その話を聞いたという看護師さんや助手さんは多くいます。僕以外にもその婦長から嫌がらせなどをさせている方もいるようですので、お願いすれば可能だと思います。


(3)


いいえ。このクリニックの近隣に新たに開業することもあり、このクリニックをやめたいという方がいます。正式にお誘いしているわけではありませんが、そのことで患者さんを取られるとか、職員を取られるとかという考えのもとです。開業する土地に対して私の父が借金のカタに奪ったらしいとか、医師会でも評判が悪いから患者さんが集まらないとかなどです。


(4)


医療法人の考えはわかりません。回答のメールをそのまま添付します。


  婦長に確認したところ、先生の誹謗中傷、一連の告発について、実家の  金銭面のトラブルについて、また、医師会長への発言につきましても、本人自ら発言しておりません、とのことでした。どのような経緯で、先生のところへこのようなお話が伝わっているのか不明確であり、当方としても困惑しております。理事長にもご報告いたしましたが、 「在職中はもちろん、すでにご退職された先生に対しても法人として組織立って、上記のようなことをすることは到底ありえません、と伝えてください」とのことです。


以上です。


(5)


これが事実であればあまりの非常識さにかけます。私だけならまだしも、家族のことまで題材に出されては放置するわけにはいきません。前述していますが、このクリニックの診療体制は非常におかしく、すべて上層部が打ち消してきた状況です。名誉毀損、営業妨害などで法的手段も考慮しています。


よろしくお願い申し上げます。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

お手数をおかけしました。

とてもよく事情がわかりました。

 

その婦長自身は、名誉棄損罪もしくは侮辱罪が成立しますね。

証拠はその職員さんの書面といったものでひとまずは十分です。

あとの証拠は、警察など捜査機関があつめます。

 

営業妨害罪は、現時点でも成立する可能性はありますが、クリニックを開業してからでないと警察はこの点は何も対応しようとしない可能性はあります。

単なる時間の問題ともいえますが。

 

もっとも、医療法人のほうに対して婦長の行為の民事の責任を追及するのは難しいですね。

誹謗中傷の内容や、医療法人の対応からしても、婦長ではなくその医療法人(組織全体もしくは婦長の上司)のせいだと主張し法的手段に出ても、認められませんね。

 

ですので、今後とるべき対応としては、

穏便に行くなら、

住所を聞いて、まずは婦長宛てに警告文を内容証明で送ることです。

できれば、弁護士に作成してもらって、弁護士名で送りさらに弁護士に交渉をしてもらったほうがいいかと思います。

 

もし、弁護士に相談するお時間がないということであれば、

通知書という題名にして、

○月○日以降、あなたを発信源として、私や私の家族に対する誹謗中傷や虚偽の風説が流布されております。このことによって、私の社会的地位が低下し、かつ多大な精神的苦痛を被っております。

つきましては、今後このような行為を行わないという誓約書及びこれまでの行為に対する私及び家族に対しての謝罪文の提出を求めます。

なお、本書面到達後○週間以内に、一切連絡なく、上記文書の提出も無きときは、弁護士に相談したうえで、法的手段をとることを検討しておりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

といったものを出してください。

なお、誓約書や謝罪文だけでなく、10万円程度の慰謝料を請求してもかまいません。

 

誓約書や謝罪文の提出がなくても、このような書面を内容証明で送れば、普通の神経の人であれば、今後の行為はやむかとは思います。

 

 

 

しかし、もうすでに許せない、もう法的手段をとってしまいたいということであれば、

内容証明を送る必要はありませんので、警察に、被害届と告訴を出してください。

被害届も告訴も実は同じ効果ですが、被害届は、名誉棄損といった目に見えない被害の場合なかなか動いてくれない可能性がありますが、告訴のほうはそうはいきませんので、そういう意味で警察相手には告訴を出すほうが断然よいです。

なお、実は、告訴も被害届も、警察に行って、警察で口頭で説明すれば事足りるのですが、弁護士に告訴状を書いてもらってそれを提出するのが一番確実ですね。

(警察は忙しいと被害届を受理しないということを平気でしますから。)

弁護士に告訴状作成を頼まない場合には、その他の職員さんに書いてもらった書面を持って、警察署に行き、そして、名誉棄損で告訴します警察官にはっきり宣言して、その書面を提出して、告訴を行ってください。

あとは、警察が捜査してくれます。

 

その警察がその他の職員さんに事情を聴取することもありますので、その他の職員さんには、協力をお願いして、警察にはその他の職員さんの連絡先を伝えておく必要があります。

 

 

で、これらは刑事の問題ですが、同時並行で、民事裁判を起こして、名誉棄損等を不法行為として謝罪と損害賠償請求を求めることができます。

こちらも別に内容証明を送ってから行うべきというものでもありません。

 

その他の職員さんの証言や書面が証拠となりますから、裁判は勝ちますが、時間がかかることと、弁護士を頼むのであれば弁護士費用がそれなりにかさみます(30万円程度はかかります…)ので、あとはお気持ちの問題でしょうか。

 

 

考えられる対応策としては、このような感じなのですが、

まとめますと、

非常識な相手に今更ただ謝ってもらっても…ということであれば、やはり弁護士に直接相談して、告訴という刑事と、損害賠償請求という民事の、両方で対応し、

いや、そうはいえそこまでするのも相手がかわいそう、ということであれば、弁護士に交渉を任せるならば弁護士に内容証明を送ってもらうというのが、よいかなとは思います。

 

なお、交渉や裁判といったことにストレスを感じないのであれば、わざわざ弁護士を頼む必要はありませんので、お好きになさってくださいね。

 

 

回答はひとまず以上なのですが、長文で少々分かりにくいかと思います。

わからないところや、もっとここを聞きたいという点については、返信機能で、返信いただけますでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.


お返事遅くなりました。大変丁寧なご返答ありがというございます。


2、3お聞きしたいことがあります。


 


(1)このような事例に対しまして、法的手段を取ることは実際のところどうでしょうか。私も現在診療所勤務ですので今後訴訟を起こしたことに対するデメリット(患者さんの評判など)も気になります。一般的には何が得策なのか教えてください。


(2)仮に法的手段に出た場合、私個人で対応するのがいいのか、私の所属する医療法人として対応するのがいいのか、どうでしょうか。また具体的なコストや時間など教えていただけますでしょうか。


(3)このクリニックは前述いたしましたがずさんな診療体制です。以前内部告発的なものがあり、新聞者が来たことがあります。しかし何事もなく経過いたしました。どのように対応したのかはわかりませんが、金銭が動いたとも噂されました。今回も結局そのようなことで終わってしまう可能性もあるのでしょうか。


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

いえいえ、返信機能は遠慮なくご利用くださいね。

 

評判は気になるところですよね。

裁判を行うことを職業としている私が言うのも何ですが、正直なところ、まだまだ日本では法的手段に抵抗を感じてしまう方が多いのも事実です。

つまり、訴訟を起こすほうも起こされるほうも、何か問題があるからこそ、だろうとマイナス評価をされる可能性は、残念ながら十分あります。

通常、法的手段をとっても、いくら公開の法廷で審理されるとはいえ、話題にはならないのですが、今回のようなケースですと、十中八九、近所の話題にされるでしょう…

ですから、何か得策かについては、まずははじめは穏便に、法的手段は最後の手段にするという方向かなと考えます。

 

法的手段に出た場合ですが、誹謗中傷の内容によって、個人で対応するべきか、あなたが所属する医療法人で対応するべきかが異なります。

つまり、誹謗中傷が、あくまであなた個人に対する誹謗中傷にとどまっているなら、個人で対応するのがいいということになりますし、

誹謗中傷があなたの属する医療法人にまで及んでしまっているなら、医療法人で対応するのがいいということになります。

たとえば、○○のような人がいるような医療法人は、とんでないやぶ医者ばかり働いているから、信用できないよ、といったようなことですね。

 

実際にかかるコストや時間ですが、

刑事のほうは、コストは、告訴状作成や証人の書面作成と警察官への対応といったあたりですから、5万円程度~10万円程度でしょうか。

時間そのものは、このような場合、逮捕や勾留といった身柄拘束なしで捜査がすすみますので、まったくわかりません。

警察の捜査がたくさんあって忙しいときですと、まったく捜査がすすまない、といったこともあります。

 

民事のほうは、コストは、弁護士費用と裁判費用をあわせて、35万~55万円程度といったところでしょうか。

時間は、当事者尋問・証人尋問が必須となりますので、月に1回ペースで10回程度の裁判期日が必要でしょうから、およそ1年程度かかると思われます。

ただし、婦長が自分の行為を認めた場合には、尋問がいりませんので、半年もかからずに、終わります。

 

 

そうですね、内部告発というのは、マスコミがどの程度取り上げるかによって大きくかわります。

残念ながら、実際に、金銭が動くこともあります。

ただ、名誉棄損や侮辱罪といったものは、犯罪ですから、告訴さえしてしまえば、そのようにもみけされるということはありません。

告訴しますと、管轄が検察庁になりますが、検察庁は、買収などおよそできない組織構造になっているからです。

そのような意味では、今回の件では婦長のあなたに対する名誉棄損の言動の追及でしかなく、ずさんな診療体制を追及することはできませんが、もみけされるといったような心配はとくにない、と考えてくださって大丈夫です。

mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 271
経験: 京都大学卒業
mezasesakurasakuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    31
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png bhsy202 さんのアバター

    bhsy202

    弁護士

    満足した利用者:

    134
    弁護士
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    16
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3323
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
 
 
 

刑事告訴・告発 についての関連する質問