JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日酔っ払いに絡まれて口論の末、もみ合ってるうちに私の頭部と相手方の口部が激しくぶつかり相手にけがをさせてしまいまし

質問者の質問

先日酔っ払いに絡まれて口論の末、もみ合ってるうちに私の頭部と相手方の口部が激しくぶつかり相手にけがをさせてしまいました。
歯が折れて歯ぐき損傷上顎脱臼だったそうです。
私も頭部を汚しましたがたんこぶ程度で1週間たった 今はほとんど形跡がみられない状態です。足も怪我しましたが骨には異常なく今普通に歩ける状況です。
10日たったいま警察から連絡があり、被害者届が出ました。被疑者として出頭してくださいとの連絡がありました。
吹っかけられ、もみ合いからの損傷、自分の中ではとんだ被害にあったと思ってましたら怪我させたことには変わりがないのであなたが悪いということです。
納得がいかないので被害届をこちらも出したほうがいいのか、起訴されている今の段階でも示談をお願いしたほうがいいのか、また刑事処分を受けて今後私生活の中で何らかの影響があるのか(会社の代表やってます)教えていただきたいです。
おおよその慰謝料の請求はどれくらいになるのでしょうか?私も慰謝料を請求したいくらいですが、どっちから吹っかけたなどの経緯は無視され、けがさせたほうが悪くなるのでしょうか?私としては相手は泥酔しこっちは軽い飲酒でしたし、勝手にぶつかってきて怪我されたという認識しかなく、正当防衛としては認められないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

たとえ正当防衛の状況下であったとしても、
結果としてやりすぎてしまうと過剰防衛となって犯罪が成立します。
そして、相手が怪我を負ったこと自体は間違いなさそうですから、謝罪・示談を早急に始めた方が賢明です。

慰謝料の額ですが、相手の治療費に加えて10~20万程度は考えておいた方がいいです。全治期間が長ければそれ以上の可能性もあります。

代表者としての地位に影響はありません。

また、質問者様自身が納得いかない面はあると思いますが、
それは質問者様自身が今回の被害者に対して別途の請求や被害届を出せばいい話で、
質問者様を処分する手続の中で解決することは難しいです。

出頭した際には、ありのままを話してください。
向こうからも手は出されたということもきちんと話してください。
ただ、相手に怪我をさせたことは反省していますというように供述するといいでしょう。
何より反省をしていないことは印象が悪いです。

刑事告訴・告発 についての関連する質問