JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 41
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

こんばんは。「専門家の皆さまのお力」をお借りしたいので「質問&お願い」をさせていただきます。 今年の2月に「母

質問者の質問

こんばんは。「専門家の皆さまのお力」をお借りしたいので「質問&お願い」をさせていただきます。

今年の2月に「母」と2人で「四国」へ旅行に行ったのですが、お寺周りで「国道55線」を「26番札所 金剛頂寺」から「25番札所 津照寺」方面へと車を走らせていました。

すると国道沿いに【25番札所 津照寺 → 30m】の看板が見えましたので「その右折路」を曲がった所、パトカーに止められて『違反キップ』を切られてしまいました。

「グーグールアース」から撮った『現場の写真』があるので、「その写真」を見れば一目瞭然なのですが、
「その右折路の入り口」には『(赤丸に白い横棒の)進入禁止標識』は立っておらず、あるのは「その道路」への進入を促す『お寺への看板だけ』があるだけなのです。

警察が言うには、その道路へが「進入禁止」だという事は、「その道路」の手前に
『(青丸に白い矢印の)進入禁止標識』を立てて現わしていると言うのです。
僕は「その標識」を見た記憶がありません。恐らくですが僕は「お寺への看板」に気を取られて『その標識』が見えなかったのだと思います。
そこに「進入禁止標識」を立てているので、その「道路入り口」には『(赤丸に白い横棒の)進入禁止標識』を立てなくてもいいのだ! と言い、
『(青丸に白い矢印の)進入禁止標識』を見落とした「ドライバーが悪い!」と言うのです。

どうしても僕にはその「室戸警察の言い分」に納得出来ないので、『異議申し立て』をする為に「違反金の支払い」を拒否しています。

地元に帰ってから色々と「その道路」について調べてみたのですが、『おかしな事ばかり』が浮かんで来ました。
調べると「四国の道路標識」は『土佐国道事務所(以下・事務所)』という所が立てていると分かったので、「事務所」で色々と聞いてみました。

僕が電話した時点(2/23日)で、「その道路」に関して今年だけで既に『3件の苦情の電話』が「事務所」に掛かっていました。
「その道路入り口」に『(赤丸に白い横 棒の)進入禁止標識』を立てないのは、『警察からの設置指示が無いから立てていない』との事でした。

「その道路」への進入を促す『お寺行きの看板』は「事務所」や「お寺」が設置したのではなく、
当の『室戸警察署』が設置したそうです。
そして「その道路」へ侵入すると、ちょくちょく「曲がった先の側道」では『警察の張り込み(取り締まり)』が行われており、「何人もの旅行者」が検挙されているそうです。
コレは「事務所」が『(その道路の)近所の人から聞いた話』とし教えて下さいました。

「その道路」ですが「側道」からの『一方通行』で、「国道側」からは車両は『24時間進入禁止』になっています。
試しに僕は「地元の一方通行道路」を調べたのですが、その「出口」には100%『(赤丸に白い横棒の)進入禁止標識』が設置されていました。
室戸の「その道路」にも『(赤丸に白い横棒の)進入禁止標識』を設置するべきだと思うのですが、「その義務」はないのでしょうか?


以上の事を僕なりに総合すると、その道路は「室戸警察署」が故意に作りあげた『点数稼ぎ道路』としか思えません。
しかし「普通の年」の場合は『特に目立たない』と思います。

「お遍路さん」は通常『1番札所から88番札所』へと周るのですが、4年に一度の「うるう年」の時は『さかうち』といって【逆回転(88番→1番)】になります。
ですから「室戸警察署」からみて4年に一度『穫き入れ時』が来る事になります。
恐らくですが、昨年(2012年)は「その道路」だけで『何百件もの違反者』が検挙されたと思います。
もしかすると『一千件』超えているかも知れません。

コレは『異常な事』ではないのでしょうか?


この事を公にするには『マスコミ』を動かすしかないと思い、僕は「週刊誌」と「新聞社」に『その話』を持ちこみました。
しかし「両者」は『警察が相手』だからか、「僕の告発」は『完全無視』されて黙殺されてしまいました。

僕的には「室戸警察署」は『社会的制裁』を受けるべきだと思います。
それにはやはり『マスコミの力』が必要だと思うのです。

「そういう問題」を重視して動いて下さる『弁護士さん』はいらっしゃらないでしょうか。
『弁護士さん』が相手なら「マスコミ」も無視出来ないと思うのですが・・・・・。

「この問題」が公にする事が、僕の『異議申し立て』を通す一番の方法だと思います。どうか力をお貸し下さい。

ヨロシクお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
質問者: 返答済み 4 年 前.

再投稿:まだ回答がありません。 書き忘れましたので書かせていただきます。 回答を私のメール『XXXXXXX@yahoo.co.jp』へ送っていただく事は出来ないでしょうか?

刑事告訴・告発 についての関連する質問