JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

mezasesakurasakuに今すぐ質問する

mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業
69318065
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

主人の海外口座について、昨年8 月より会社に税務署調査が入っています。 海外より商品を仕入れ国内販売、支払いは主人

質問者の質問

主人の海外口座について、昨年8 月より会社に税務署調査が入っています。
海外より商品を仕入れ国内販売、支払いは主人の個人口座へ送金しています。
実 は海外の仕入れ会社も主人の会社ですが、代表は義父です。自身で商品を日本へ販売し、自身に支払うという方法に、税務署が最初から目をつけています。主人の言い分は口座は自分名義だが、海外の会社に貸しているだけ、操作は一切していないと反論しています。口座より引き落とされている保険、クレジットカード明細、どこ対してのどんな支払いなどの、税務署からこれらの書類の提出要請にも海外銀行が匿名で出しクリアしています。また、税務署が一番聞きたいのが、誰が口座を管理しているのか、商品の値段は誰が決めているのか、という点です。
要するに送金した資金を商品でもどす方法です。私はその証拠を持っています。いくつかありますが、例えばネット操作した履歴。もし告発すれば、主人は罪に問われますか?
売上は直近決算3期分で45億ほどの企業です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

あなたの義父の会社の会計及び確定申告が実際にどうなっているのか、

あなたのご主人がどのような確定申告をしているのか、わからないのですが、

税務署がはいるということは、

義父の会社自体か、あなたのご主人のどちらかが、脱税しているのではないかと

疑っている、つまり、少なくとも売上(仕入についてはどのように処理しているのか想像がつきませんが)が、会社の法人税の確定申告でも申告されず、

かつあなたのご主人の所得税の確定申告でも申告されていないということだと思います。

 

で、それを前提に回答させていただきますと、

 

告訴したら罪に問われるかと言いますと、必ずしもそうではありません。

告訴というのは、基本的に捜査してくださいという裁判をしてください、というものでありますが、罪にとわれるかどうかは、検察官が起訴するかどうか、そして、裁判官が有罪の判決を下すかどうかにかかっています。

 

では、あなたが持っている証拠を出せば、あなたのご主人の罪は問われるか、ですが、

こちらも、必ずしもそうとは言えません。

上と同じでして、罪に問われるかどうかは、検察官が起訴するのかどうか、裁判官が有罪の判決をするのかどうかにかかっているのですが、

脱税額が3000万円程度ぐらいでないと、そもそも起訴されないことも多いからです。

他人名義の口座を闇で買って、脱税であれば、金額は少々低額であっても起訴されることもあるなど、事情にはよりますが、基本的に、脱税額と手口の悪質性を総合的に判断して、検察官が起訴するかどうかを決めます。

 

では、起訴された場合に罪に問われるか、あなたがもっていた証拠をだした場合ですが、上で会社かあなたのご主人が脱税していたという前提で、かつ、その口座を実際にはあなたのご主人が動かしていた、つまり、あなたのご主人こそが脱税の実行犯、ということになるでしょうから、ほぼ、有罪、つまり罪に問われると考えられます。

ただ、その海外の銀行が出してきた証拠というのが、あなたが持っている証拠の力をどの程度弱めるか、というところは未知数ですが、

ただ、「口座の操作を一切していない」といいながら、実は、あなたの証拠で、「口座の操作をしていた」ということになるわけですから、あなたのご主人の言い分はもう信用されず、徹底的に取り調べが行われ、自白させられ、そして、裁判で、有罪になる、という可能性がもっとも高いでしょう。

 

 

なお、あなたが証拠を出さずにいた場合、あなたがどうなるか、なのですが、

あなたに証拠隠滅罪が成立してしまいます。

ご親族ですから、任意的に刑が免除されることもありますが、

犯罪としては成立していますので、前科がついてしまいます…

 

 

いろいろな葛藤があるかと思いますが、

税務署にもう証拠を持っていると言ってしまったのであれば、告訴するかどうかはさておき、とにかく証拠を出すしかないのでしょうね…

 

 

回答は以上なのですが、回答の中で不明な点、追加で質問したい点等ございましたら、お手数ですが、返信機能を使って、ご質問くださいね。

質問者: 返答済み 3 年 前.
今回、消費税の還付があり、その為の調査でした。義父の会社は海外の会社ですので、日本で申告はしません。主人の確定申告は給与のみの申告です。税務署の狙いは海外に隠している資産があるのではないかという点だとおもいます。例えば100 円で仕入れた商品を1000円で日本に販売し、1000 円を送金すると、主人の海外口座に900 円の利益が出ます。名義が海外法人なら問題はないのでしょうが、個人口座であるために調査されています。また、私の持っている証拠は税務署から要求されたものの原本です。夫婦の問題が絡み、お互いに引かず、出すしかないと追い詰められています。主人が秘密を持っている私を会社の役員から先日解任したのです。自分にも不利になることだと思いますが、先に税務署に話してしまったので、後には引けません。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

なるほど、大体事情はわかりました。

 

えっと、まず、海外の会社であっても、日本に恒久的施設、つまり事業所のようなものが存在すると、日本で生じた所得は日本で申告しなくてはいけません。

条約の内容にもよりますが、基本的にはそうなっています。

ただ、条約に罰則があるのは、見たことはありませんから、この点から、義父の会社に刑事罰がとか関係従業員に刑事罰がかされ罪にとわれることはまずありません。

そもそも、さすがに恒久的施設とよべるようなものはないでしょうしね。

 

で、ご主人の確定申告は、給与所得だけなのですよね…

税務署の狙いが、海外に隠している資産があるのではないか、ということは、それは、ひいては、日本で申告すべき所得が申告されていないのではないかと、疑っているのだと思いますよ…

実際、あなたのご主人の口座で、あなたのご主人が口座を使って、そして取引をしていた場合には、単純に、海外で仕入れたものを日本で売って、日本で益がでていると言えます。

それに、実は、あなたのご主人は日本に住んでいますから、最終的に、日本で益が出ていると言えなくとも、すべての所得は、日本の税務署に申告しないといけないという規定になっています(全世界所得主義とたしかよばれる仕組みです。)。

もちろん、その口座を実際にあなたのご主人が使っているということを前提とすれば、ですが。

ですので、その口座を実際にご主人がつかっていたのであれば、やはり脱税していることになってしまっていますね…

 

 

やはり、税務署に話してしまった以上は、あなたがおっしゃるとおり、後には引けないですよ…

税務署から要求されたものの原本ということは証拠として重要だと税務署が思っているということですから、強制捜査の可能性も十分にあり、ですからこのまま隠し続けるのは、いくらご主人に不利であなたに不利であっても、現実的に難しいです。

その上、証拠を隠していたことで、先ほど申し上げましたように、証拠隠滅罪の前科がついても大変なことになりますよ…

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

すみません、大切なことをもう1点。

 

消費税の還付の調査で来ているということは、あくまで税務調査であって、刑事の捜索という捜査ではなく、厳密には、税務調査で収集された証拠は、刑事の証拠としてそのまま利用できないことになっています。

 

ですので、今回の税務調査の結果そのもので、あなたのご主人(脱税の刑事罰)やあなたの刑事罰(証拠隠滅)がただちに問題となるわけではありません。

とはいえ、通常は、そのことをきっかけとして、刑事の捜査がはじまり、刑事の証拠も収集されますので、朗報というわけにはいきませんが…

質問者: 返答済み 3 年 前.
私が税務署に話した場合、私へは何のお咎めもないのでしょうか?
言わない事が罪になるという理解で宜しいのでしょうか?
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

そうですよ、今回の件は、あなたは何も悪いことをしていないので、当然おとがめなし。

 

そして、証拠を出さないことのほうが、罪となりうる、最悪のケースではありますが、前科がつく、ということで、正しいです。

なお、「ただ言わないということだけ」ですと、別に、罪にはなりません。

あくまで、証拠を隠した場合のみ、罪です。

原本持っていらっしゃるのですよね、それを蔵匿する、ようは証拠を捜査機関から提出を要求されても出さないということこそが罪です。

mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 271
経験: 京都大学卒業
mezasesakurasakuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
少なからずその中から恩恵を受けていた事もあり複雑な心境ですが、
仕方がありません。まだ話す気持ちになれなくて、理由を言って待ってもらっています。ありがとうございました。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

いえいえ、とんでもないです。

 

税務署の人ももちろんそのようなあなたの葛藤は十分に分かっていると思いますよ。

心の整理がつくしばらくの間ぐらい待って貰っても、大丈夫ですよ。

 

なお、評価後も返信機能は使えますので、今回の件で追加でききたいことが出てきた場合には、ここでそのままご質問くださいね。

質問者: 返答済み 3 年 前.
お世話になります。 追加の質問です。
会社の顧問会計士についてですが、内情は全て把握した上で税務署との対応は会計士を通していますが、仮に私が証拠を出した場合、会計士事態も何かしらの罰則はありますか?
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

いえいえ、とんでもないです。

 

あなたのご主人の確定申告をその会計士がしていた場合であって、かつ、確定申告のころに、その内情をすべて把握していた場合には、脱税の共犯となります。

かつ、税理士の団体の内部での懲戒処分(行政的なものですが、威力はかなり大きいです。)をくらいますね。

 

他方、それ以外の場合であれば、基本的に、何も、罰則はないですよ。

それに、もし上の条件にあてはまるとしても、内情を把握したのは、今回調査がはいってからです、と言い訳できるでしょうから、とくに、ご心配してあげる必要はないですよ、ご安心ください。

質問者: 返答済み 3 年 前.
確定申告は私と主人の分もその会計士がしてくれています。
今回離婚問題が絡み、主人のやり方があまりにも非情で、感情的になり税務署へ言ってしまいました。これから調停が始まります。また、役員解任の損害賠償裁判も起こします。その為に取引先の売掛金も仮差押済みです。税務署へ話すタイミングを見計らっています。もし話せば財産分与などに影響、会社からの賠償金も社長が取り調べに入れば貰えなくなる可能性も。離婚は私側に非があるので申立されています。単純な内容ではないので、どうしたらいいのか迷います。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

それは…非常に悩みますね…

けれど、あとはタイミングの問題ですよね。

調停は、短くても半年、長ければ数年はかかりますので、早い内に、話してしまったほうがいいかとは思いますよ。

会社からの賠償金は、法的に認められれば、社長が取り調べにはいってもはいらなくてももらえますから、関係ありませんよ。

仮差押している売掛金を実際に差押えにして、そこから回収してしまえばいいですから。

質問者: 返答済み 3 年 前.
分与には当然影響は出ますよね。実は明日、税務署と約束しています。
これをカードに解任をとどまるようにと話していましたが、効力がなく、会社を追い出され家も出ました。明日行くかどうか、決心がつきません。本当に思っている程の効力があるのか。実際に私が話した事が主人にばれたらの恐怖。持っている事が私的に今後の交渉に有利となるのか?
わかりません。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

財産分与には当然影響しますね。

なんといっても現在ある財産に、税金として払うべき分が含まれてしまっていることになりますから。

これはあくまで私の考えですが、

そのことを言っても解任されたわけですよね、正直、今後のご主人のとの交渉において有利になるとは思えません…

それでも解任されたということは、ご主人は、あなたが話すわけがないとたかをくくっているのでは?

もしくは、話してもいいや、と思っているかのどちらかですよね。

税務署で話す前に、ご主人と交渉はすべきと思いますが、仮差押えしているということは弁護士を雇われていますよね、その弁護士と一緒に、一度、ご主人と話合いをされてはいかがですか。

何度も申し上げますが、このまま税務署に言わずに、というのは、なかなか厳しいですよ。

質問者: 返答済み 3 年 前.
私の弁護士は仮差押の決定がでたら、話してもよいのでは?と言われてます。恐らく子供がいるためタカをくくっている方だとおもいます。相手の弁護士からの連絡書には、心当たりもない、確実な証拠もないのにも関わらず、会社の秘密を話せば法的に訴えると強気です。相手が全く引かないので、対策済みなのかとも思いますが。わかりません。
ちなみに私の持っている証拠が一部主人には話してあります。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

なるほど、でしたら、もう話しても大丈夫ですよ。

話すほうについては、

そもそも税務署に事実を話すのは何ら問題ないので相手の会社の秘密を話せば法的に訴えるという脅しに屈する必要はないわけですし、

対策をされているならば、別にそれでご主人がどうのこうのなるわけではないですから脅しは怖くないですし、こちらとしては財産分与の額が多額になるのでお気持ちの問題はさておき経済的にはメリットですよね。

話したときの脅しは、そんなことをされたこと自体を、交渉の材料にされるのがわかっているでしょうから、こっちに弁護士がついていると分かっていてそこまでしてこないと思いますよ、相手の性格がわからないので何とも言えませんが…

実際に脅されたら、精神的にはおつらいでしょうが、弁護士さんがついていらっしゃるので、これも交渉の材料にしてもらうわ!ぐらいの強気でよいのではないでしょうか。

で、逆に、話さずにいても、有利にもっていくことはできないわけですしね。

質問者: 返答済み 3 年 前.
私の最後のカードとして持っていようかと思っていましたが、既に効果はないのですね。主人は感情的で全く話し合いになりません。
冷静に話し合う機会を何度もお願いしましたが、ダメでした。
明日、税務署へ行こうと思います。
ありがとうございました。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

ご主人(及びその弁護士)の対応からして効果なしだと思いますよ。

もちろん、ご主人が冷静になった段階でしたら、効果はありますが…そこまで税務署を待たすわけにはいかないでしょうから。

税務署に行ってすっきりしてきてください。

質問者: 返答済み 3 年 前.
わかりました。半年間も針のムシロの中で仕事をし、それでも会社の為と思いながらでしたが、解任された時点で心が折れました。会社に対しても主人に対しても、遠慮はいらないと思います。勇気を与えて下さってありがとうございました。
質問者: 返答済み 3 年 前.
わかりました。半年間も針のムシロの中で仕事をし、それでも会社の為と思いながらでしたが、解任された時点で心が折れました。会社に対しても主人に対しても、遠慮はいらないと思います。勇気を与えて下さってありがとうございました。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

いえいえ、とんでもないです。

 

質問のはじめから、いろいろな葛藤があるのだろうなとは思っていたので、なかなか言えなかったのですが、そもそも、もっとご自分のことだけを考えて行動していいのですよ。

会社にもご主人にも(当然会計士にも)遠慮なんていらないですよ。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    31
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    16
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3274
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
 
 
 

刑事告訴・告発 についての関連する質問