JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1360
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

会社から売掛金の請求を受け、困っております。 新潟が本社の印刷会社へ2009年から勤めています。 その印刷会社は

質問者の質問

会社から売掛金の請求を受け、困っております。
新潟が本社の印刷会社へ2009年から勤めています。
その印刷会社は今まで協力会社として仕事を発注していた会社です。1993年から20年近いお付き合いになります。
2006年当時の会社の時にお願いしていた仕事で顧客へ請求できないものが何件か発生してしまい。利益の大きい仕事ができたら調整して返していくという状況で180万円ほど未処理のままでいました。
その会社が 倒産(民事再生)してしまい、自分は別会社へ転職して、変わらずに印刷の仕事をお願いしていました。(その間は180万円の処理の話はなかったので倒産時に精算されたものと思っていました。)
2009年にその会社の東京営業所発足という立場で転職した際に、その未処理金の話が出てきました。がその件を無しにするという条件で入社しました。(その件を証明する当時の専務はおりますが現在は在籍していません)
そして今回その会社を2013年3月で辞める事になったのですが、その未処理金について支払いの義務があるから払って欲しいと言われました。
自分もなっとくが行かず打ち合わせをしたのですが、
以前の会社が倒産した際に会社名義で処理せず、自分の個人名義で残こしているからという理由と
当時の社長はその件を無しにした覚えはないとの事(今年の3月始めに他界)

ただ入社してから今まで未処理金の話は出たことは無く、
自分は当時自分を採用してくれた専務が申し送りを怠っているから関係無いと言い張り
専務に確認してくれと伝えています。
が、その専務と、現社長(専務の甥)は仲が良くないようで専務に確認を取る作業は困難と思います。

また、当時の会社同士の関係で産まれた金額なので個人として負債する義務はあるのでしょうか?
「今後の仕事のなかで処理して行く」という話はした覚えがありますがそれは個人として責任を取るという回答にあたるのでしょうか?

打ち合わせは物別れに終わり、法的手段を取ると脅されました。
今後の対処方もお教えいただけると助かります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 仕事上のミスで会社に損害を与えた場合も、当然に賠償義務は発生しません。

 

 労働過程において通常認められる注意義務を尽くしている場合には、損害賠償義務は生じません。なぜなら、損害賠償の基礎となる「過失」がないためです。

 

 よって取引際が倒産したため売掛金の回収は困難になったとしても、回収不能金額(の一部)を労働者に支払うよう求める場合、取引先からの回収が不能であることを知りつつ敢えて商品販売をしたような場合を除き(この立証責任は会社にある)、労働者はそのような請求に応ずる必要はありません。

 

 また些細な不注意(軽過失)で損害が発生したとしても、そのような損害の発生が二つ情的に一定確率で発生するような性質のものである場合には、損害の発生はいわば労働過程に内在するものとして、損害賠償義務は発生しないと解すべきです。

 

 なぜなら、このような損害は、使用者としても当然予見できるものであり、労働者を使って利益を上げている以上、そのリスクは使用者が甘受すべきものだからです。

 

 以上の次第で、法的に会社からの請求は至難と思います。

刑事告訴・告発 についての関連する質問