JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

私は柔道指導者なのですが、一緒に指導をしていました指導者が小学生の腕を指導中に怪我をさせました。 小学生が帰宅後に

解決済みの質問:

私は柔道指導者なのですが、一緒に指導をしていました指導者が小学生の腕を指導中に怪我をさせました。
小学生が帰宅後に保護者にその旨を訴え保護者が私のところに連絡があり子供が○○先生からの指導中に怪我をしたと。
で早速その指導者に連絡を取り早急に保護者にお詫びの一報を入れてくださいと催促しました。
すると「指導者が保護者に詫びる事なんてできない」と人として、指導者としてあるまじき言葉を発しました。
我々指導者は基本怪我に最新の注意をはらって指導していますが格闘技のため怪我は仕方ないと考えます。しかし起こった怪我は致し方なく早急なさまざまな対応が後々のトラブルを避けれると思いメールにて何度も何度も保護者への詫びを伝えますが一向に・・・・。
私自身も保護者から何の連絡もありませんと言われ続けながら対応をしていました。
怪我から1週間が経過しこれ以上放置できないとその指導者と保護者を会わせ無理矢理謝罪の場を設けまし た。いざ対面しますと全く誠意の感じない謝罪に保護者は激怒。その日はとにかくそれで終了。後日よりせっくかく詫びに来てもらったがあれでは・・・。と保護者に直接連絡して一日も早く収めてくださいとメールをしました。メールの内容には私自身がかなりの憤りを感じていますのでご本人にとってはかなり厳しい内容だったと思います。
その後その指導者から配達証明の手紙が送られ内容は怪我をさせた事も認めている、謝罪が遅くなったのも認めている、しかし、20通にも及ぶ督促のメールは著しく精神を傷つけられたとの事で近く私を名誉棄損と侮辱罪で訴えるとの連絡がありました。
保護者は様々な憤りからその指導者の一連の内容を私とその指導者の所属しています柔道協会全ての指導者に手紙を送り、協会での判断をお願いしますと送ってこられました。
するとその指導者は保護者までも事実無根や捏造として同時に訴えると申しております。
その指導者の手元には私の送ったメールがあり、名誉棄損・侮辱罪の証拠になると豪語しております。このような理不尽な事をし事実を捻じ曲げて我々が訴えられ負ける事などあるのでしょうか?
あまりの自身たっぷりに少々ビビッていますが指導します子供を守るためには絶対に折れずにと思っています。
これで我々が負ける事になりますと子供と保護者の方に合わす顔がなく何か対処がありましたらお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
名誉毀損罪や侮辱罪というのは、その方の社会的な名声を保護するものとして
設けられている犯罪であり、その方の名誉感情(プライド)を保護するものでは
ありません。

刑法
 第230条
 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず
 3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
 第231条
 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

従って、ご質問者様のメールでの内容がどんなにプライドを傷つけるひどい内容
であったとしても、メールというのは基本的に当事者のみが見るものですから、
「公然」の要件を満たしませんので、名誉毀損罪や侮辱罪が成立することは
ありません。

ツイッターでのつぶやきやブログへの記載などをした場合には、仮に相手方の
氏名等を記載していなかったとしても、例えば、ご質問者様が身分を明かして
いて、同僚の話で、と記載してしまうと、事実上本人を特定することが可能に
なりますから、これらの犯罪が成立する可能性がでてきますのでこの点は
ご注意ください。


質問者: 返答済み 4 年 前.


わかりやすい回答ありがとうございました。


ただ、私が送りましたメールを全ての方が閲覧できますように紙ベースにしており、それをさまざまな方や弁護士?に見せて私が誹謗中傷をしていると言っております。名誉棄損・侮辱罪には該当しないとおっしゃっていただいていますが、現時点でそれ以外の罪状で訴えられる可能性はあるのでしょうか?


 


被害者であります子供の保護者が間に入り攻撃されています私に考慮し


60名の理事に手紙を送りました。その内容を見た怪我をさせた指導者は事実無根である手紙を皆に見せたと激怒し保護者も訴えると手続きに入っております。


上記回答でメールは個人(本人)がとなっていますが、手紙は60名皆さんの目にとまっております。そうしますと個人でなく多くの方が知る事になりました。それはいかがでしょうか? 本人は我々が申します言葉に全て事実無根に徹しております。


この件が実は昨日、某テレビ局の耳に入り当市の教育委員会と柔道の上部団体に問い合わせがありました。


取材を重ね報道までされるかはわかりませんが、ただ今世間では情けない話柔道の件が話題になっています。リークしたのが保護者なのかはわかりませんが事実無根とで法的手続きに入ると言っています指導者についておられる弁護士さんは一方通行の話だけで話を進めておられる事がもし報道されれば考えなおされるのでょうか?


私はただ子供と保護者を守りたい一心です。


 


 


 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
相手方に付いている弁護士というのは、あくまでも相手の方の見方として
動いているわけですから、法律上やや無理があると感じていたとしても、
依頼者の強い意向があれば、強引に論理だてして主張してくるという
ことはおかしいことではありません。
もちろん、マスコミ等が動き出すことがあれば、それも考慮はされるでしょうが、
最終的には依頼者次第ということになるでしょう。

保護者の方については非常に多数の方に送付されたということですので
ご質問者様と比べるとやや不利な可能性はありますが、理事という特定の
方が相手であることや、被害児童の保護者という立場を考えれば、その内容が
本当に虚偽であれば別ですが、事実にもとづいている限り、刑事事件になるとは
考え難いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


先日は素晴らしい回答ありがとうございました。


 


それともうひとつお聞きしたいのですが、相手から保護者あてに手紙が届きました。


その内容まずは一応の詫びの後、私が無茶苦茶な内容の攻撃をしてくる。


一緒に指導者としてやってきたのにこれほどの最悪な人間だったとは情けない限りです。と私を誹謗します内容が含まれていました。


これは逆に私が訴えを起こせる事になるのでしょうか?


つまらない内容ですみません。


 


先日とうとう報道機関に漏れてしまい、当市の教育委員会や柔道の上部団体に報道サイドから問い合わせが入っております。


今日、私が取材を受けます。


報道されれば色々と大変な事になりますが、この暴挙を止めるにはこれが最良かもわかりません。

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
大変恐れ入りますが、JustAnswerはいわば入札型の質問サイトでして、
ご質問者様が当初投稿された内容を拝見した専門家が、自分に対応可能で、
報酬額も見合ってると考えれば回答をするというシステムになっています。

返答機能は、当初質問に対してここをもう少し詳しく教えて欲しい、といった場合や、
ここの説明、私はこういうつもりで聞いたんだけど、ちょっと趣旨がずれている
というような場合にご指摘頂くためのものです。
ご質問者様に現在進行形で発生している事件そのものをサポートするものでは
なく、ここの部分を聞きたいんだけど、ということについて疑問にお答えさせて
頂くものですので、趣旨をご理解いただき、新たなご質問につきましては、
基本的に別途新規で投稿いただきますようにお願いします。

-----
上記、ご一読戴きました上で、簡単ですが、回答させて頂きます。

名誉毀損罪や侮辱罪等の犯罪は、当初にも回答しておりますように、
不特定多数を相手にしている必要がありますので、ご質問者様や
被害者である保護者等に手紙が届いただけであれば、犯罪は成立
しません。


houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問