JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

夫が公然わいせつで逮捕されました。現在、勾留されています。 刑事さん曰く、来週の前半には帰れると思うとの事で、勾留

解決済みの質問:

夫が公然わいせつで逮捕されました。現在、勾留されています。
刑事さん曰く、来週の前半には帰れると思うとの事で、勾留延長もなさそうです。
よく分からないのですが、こういう場合でも弁護士を付ける事によって何か良い点があるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

もちろんつけるにこしたことはありませんが、必要性は高いとは思いません。

公然わいせつ罪は、被害者がいない犯罪ですから、
弁護士が被害者と連絡を取って被害弁償をするということもありません。

そうすると、弁護士ができることはほとんどなく、
しかも警察が来週の前半には帰れるとまで言っているのですから、
弁護士をつける必要性は低いです。

あえて言えば取り調べに臨む姿勢を助言するくらいですが、
やったことはやった、やっていないことはやっていないと言えば十分なのです。

万が一、裁判になってしまうようでしたら、そのときに弁護士をつけても間に合います。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問