JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Ganjinに今すぐ質問する
Ganjin
Ganjin, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 11
経験:  東京大学法学部卒東京地方検察庁検事 弁護士
73767803
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
Ganjinがオンラインで質問受付中

昨日、恐喝にあいました。私は那覇市内でホステスをしています。お客様は四人来店していて、食パンを80秒で食べ切れたらチ

質問者の質問

昨日、恐喝にあいました。私は那覇市内でホステスをしています。お客様は四人来店していて、食パンを80秒で食べ切れたらチップとして四万円を与えるというゲームが始まりました。もし食べ切れなかったら、生で胸を触らせる罰ゲーム着き。私は接客なので、場の雰囲気を壊したらマズイと思い、ゲームに参加しました。結果私は負けて、四万円のチップは勝った女の子が受け取り、お裾分けで一万円のチップを受け取りました。そして胸を触らせるという罰ゲームですが、『実際に触らせる必要はない』と勝った女の子からアイコンタクトを受けたので、お客様の気分を害しないように断りました。しかしお客様は私の胸に手を入れ触りました。ブラジャーを外し、触らせるのが条件だと言い出しました。無理矢理触られるのを断って居たら、お店から席を外す指示が来たので、私は席を外すと、『逃げるのか』とお客様は怒り、店の死角に連れて行かれ、『胸を触らせないのなら、殴らせろ。ルールを守れ』と言い出したので、私は胸触られたくないので、殴れと言いました。手をあげられそうになったところでスタッフが止めに入りました。そこで、つぎは『胸を触らせるというルールが守れなかったので、 10万払え』と金銭の要求が始まりました。実はこのゲームは私がいないところで、昨日も行われていて、お客様は勝った女の子、二人に合計6万円支払っていました。チップは四人のお客様がそれぞれ出し合い、当時のを含めると合計10万円になるので、それを私に払えと言うことです。『昨日負けた女の子は生で胸を触らせたのか』と聞くと、触ったらしく、私だけがプライドがあり出来ないと言ったので罰としてお金を払えと言ってきます。私は脅迫され、ほんとに嫌だったので、今日店が立てかえる話になり10万円払うことに承諾せざるを得なかった。しかし、実際昨日の女の子達は生で胸を触られた事実はなく、嘘を言ってお金を要求したことを責めると『そんなことは言っていない』と言い、昨日の罰ゲームのルールは服の上から胸を触らせるルールで女の子は応じた。今日のルールは生で胸を触るで、応じなかった為、お金を要求された。しかも私が関わりもしていない昨日のお金もプラスされ10万円と。店が立て替えるで、10万円を払い話は終了。このお客様は帰宅後に、合計6万円のチップを受け取った女の子に電話をし、『ルールを守れなかった女の子から金をとった。君に上げたチップは君のものだから、金を払った女の子に渡すのではなく、自分で使え』と言っている。チップを渡した女の子からチップを返せと言ったのではなく、ルールを守れなかったと殴るなどの脅迫をし、10万円は私からとったこのお客様は恐喝になるのではないでしょうか。しかも昨日の女の子の生の胸を触ったと嘘までついている。被害届けを出していい内容なのか教えて下さい。一緒に来店していた他の三名様はこの事実を知らず、お客様は私から10万円を請求し、それを懐に入れ、その後少し、お酒を飲み帰りました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  Ganjin 返答済み 4 年 前.

元検事の弁護士です。

被害届を出していい事案だと思います。

そもそも、罰ゲームとして胸を触らせるという約束は、本来公序良俗違反で無効ですが、

自ら任意に支払った場合は、不法原因給付と言って、取り返すことはできません。

しかし、あなたのケースのように、脅されて金員を喝取された場合は、おっしゃるとおり、

恐喝罪が成立すると思われます。

刑事告訴・告発 についての関連する質問