JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

免責確定までに不服申し立ても行いたいのですが、京都地方裁判所の決定でしたので、大阪高等裁判所あてでよいのでしょうか?

解決済みの質問:

免責確定までに不服申し立ても行いたいのですが、京都地方裁判所の決定でしたので、大阪高等裁判所あてでよいのでしょうか?また免責許可がおり、破産者の経済的な再生 を図るという免責制度の趣旨に照らせば、今回は、裁量によりその免責を許可するのが相当と認める。とあるのですが、本人ひとりの経済的再生とのこりの債権者すべてのひとが、だまされているという点と、確たる証拠は、出せないのですが、接待交際費を自己負担していたと自認するところ、事業主等でない破産者にお いて、交際費として会社から認められず、かつ、自己の収入で到底まかなえないような多額の債務を負担して行う飲食等は、仕事上のやむを得ないものとは、認められないから、浪費と評価するのが相当である。またその当時の破産者の生活態度は、浪費によって著しく財産を減少させ、または、過大な債務を負担したものと認められる。ということろを重点的に意義を申し立しようと考えていますが、いかがでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
不服申立てについては、大阪高等裁判所に対して、即時抗告の申し立てを行う
ことになります。
期限は、免責決定が官報に掲載されてから2週間です。
現実には、裁量による免責というのはかなり広く行われており、生活費の1/3
程度を恒常的に浪費していた場合というのが、免責許可・不許可の事実上の
ボーダーラインになっています。
ご参考まで。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。浪費は、間違いなのですが、破産申し立て時の管財人の弁護士からも黒に近いグレーですが、確たる証拠と言われました。

破産者の浪費の確たる証拠が出せないでいるのですが、どういう方策がありますか?飲む(ほとんど毎日、タクシーで帰宅すべて会社へ交際費として請求)一部認められず、自己負担せざるを得なかったと主張しています。)

打つ(競馬(これも毎週、麻雀)あとゴルフこれも接待ですが、自己負担せざるを得なかったと逃げてきました。確度の高い方法を指摘して申し立てしたいのですが。

 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

破産者の浪費の確たる証拠が出せないでいるのですが、

とのことですが、
事業主等でない破産者にお いて、交際費として会社から認められず、かつ、自己の収入で到底まかなえないような多額の債務を負担して行う飲食等は、仕事上のやむを得ないものとは、認められないから、浪費と評価するのが相当である

と判断されているとのことですから、浪費があった旨はすでに認められていて、それを前提とした上で免責を認めていますので、浪費に関する追加資料にはあまり意味がありません。前回も回答しました通り、浪費等があった場合であっても、裁判官の裁量により多くの場合は免責が認められていますので、即時抗告によってそれをひっくり返すのは難しいです。
但し、破産以前の詐術的行為はある程度許容されても、破産手続きにおける虚偽は厳しく判断されます。例えば、毎月ゴルフに行っていた、と破産申立の書類に記載されていたが、実際には毎週ゴルフに行っていることがわかったというように、破産手続きの中での虚偽が発覚すれば、異議が認められる可能性が高いです。
破産手続きに関する書類は、利害関係人であれば裁判所で閲覧複製可能ですので、これを閲覧した上で、虚偽と思われる記載がないかを他の債権者と共同で検討してみるというのはひとつの方法かと思います。
houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問