JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

今年の正月に新潟の親戚の家の近くで酒に酔って他人の車を傷つけてしまいました。修理代は出すと相手に伝えていますが、相手

解決済みの質問:

今年の正月に新潟の親戚の家の近くで酒に酔って他人の車を傷つけてしまいました。修理代は出すと相手に伝えていますが、相手は殴られたと言って警察に被害届を出したようで、来週月曜日に警察が親戚の家に事情を聞きたいと連絡が来ています。酒に酔っていましたが、殴った記憶はありません。示談として処理したいのですが、どの様に対応すれば宜しいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

修理代の件は、見積もり通り支払えばいいでしょうね。

暴行の件ですが、記憶が全くなく、暴行に及んでいないと思うのであれば、示談などする必要はありません。
示談というのは、暴行をしたこと前提で、暴行の事実を許してもらうためにすることです。
暴行していないのであれば、示談などすることはないのです。
示談を申し出ることは、暴行したことを認めるのと同じです。

暴行をしたかどうか自信がない場合には、まずは被害者から診断書等を出してもらいましょう。何も損害が発生していないのであれば、示談の必要性は低いですし、仮に示談するとしても小額で済みます。
まずは、被害確認が先決です。

警察が事情を聞きに来たとしても、そこで事件性を確認できないようであれば、
そのまま捜査は終了するものと思われます。
親戚の方にはありのまま話していただきましょう。
ここで下手に取り繕う方が、悪質な犯行と見なされてしまいます。

暴行の事実があったかどうかをご自身の中で確定させて、
その後、被害の確認です。
そして、治療費+数万を支払えば十分です。
あまりに高額な慰謝料を要求してくるようでしたら、無理に示談を成立させる必要はありません。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問