JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

はじめまして。もう、悩みに悩みどうしようもない時にここへ辿りつきました。Aと申します。内容を簡単に説明できるよ

解決済みの質問:

はじめまして。もう、悩みに悩みどうしようもない時にここへ辿りつきました。Aと申します。 内容を簡単に説明できるように私が作成した文書を貼ります。 警察官職員の職務執行に関する苦情申立書 山口県公安委員会 担当者御中 [住所]山口県B市 [氏名]A  [電話番号]XXXXXXXXXXX   [申立てをする上での内容理解のための経緯] 平成25年1月23日午前8時ごろ、B市立学校付近の交差点にて、道路交通法を遵守していた私をC警察署D巡査と同E巡査が呼び止めました。私が一時停止を行わなかったとの用件でした。一旦、場所を移しB市で私は交通反則告知書への署名を否認いたしました。その後、私はパトカー内にて約1時間40分に渡り調書を作成されました。これについては、刑事訴訟法198条に則り、調書の録取が任意であることは告げられていません。「否認する場合は、調書を取らなければなりません。」と言われました。また、調書を作成する際に、「お二人のお名前をメモしたいのですが。」と申し出ましたが、両名共に、名前を名乗ることはありませんでした。これは、警察手帳法第5条に違反していると考えます。(以下、手帳の提示を受けていないため、名前と顔が一致しないため、座席による表示とします。)調書作成時、情報を収集するために両名共に質問を繰り返しました。その調書内容に多々、私の意図、趣旨における相違があったため、私は「主観的情報と客観的情報をしっかりと踏まえて書いていただけますか。」と申しました。その返答は「全部が全部あなたの言っていることを書けませんっ!!」と助手席にいた警察官が語気を荒げておられました。最後に署名をしない理由を読み上げた際には「この処分に納得いかないのでサインしませんでいいですね。」と運転席側にいた警察官が言われました。私は、「納得いかないという表現ではなく、相違があるのでサインできません。」と申 しました。すると、助手席側にいた警察官が「相違があるなんて日本語はないっ!おかしいでしょうっ!!!そんな日本語聞いたこともありません!!」と目を見開き大きな声で言っておられました。この時点で、このような国語能力のない警察官がいることに驚愕を覚えました。何より、調書を読み上げる際に、運転席側にのっていた警察官が向きを変え、臀部がクラクションにあたり音が鳴りました。「あっ、拳銃が当たった。」と言われた時には、咄嗟にでた言葉であるとしても、私のような拳銃という言葉や物品そのものと縁が無いものからすれば恐怖を感じたことは言うまでもありません。その他、諸々、会話のやりとりでの困惑がありましたが思い出すと震えてしまいますので、割愛させていただきます。 道路交通法を遵守していた私としましては、道路交通法1条、警察官職務執行法第5条において、危険防止としてまず警告をしなかったのは何故かという疑問が残ります。仮に意見の相違があったとして、厳重注意処分ではなく、告知所の交付という厳罰に処されなければいけないほどの可罰的違法性の根拠が理解できませんし説明もされておりません。 そして何より、上記の日より、私は持病のパニック障害が悪化し、過呼吸、動悸、嘔気、下痢がひどく自動車の運転どころか、自宅からの外出も困難な状態です。自分の状態の悪化に対応すべく、主治医のもとへ平成25年1月26日に予約をしましたが、恐怖のため行くことが出来ませんでした。家族の協力のもと平成25年1月29日になんとか主治医のもとへ診察を受けに行きましたが、パニック障害の増悪と新たにPTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断されました。診察中にも思い出すだけで過呼吸の発作が出現し、緊急の処置となりました。パトカーの中での出来事が繰り返し、思い出したくなくとも頭に浮かび、叫びたくなるほどの恐怖に襲われます。いつ恐怖感に襲われるかもしれないという、予期不安の辛さと発作の苦しみがお解りになるでしょうか。二人の娘を抱える世帯主の私としては、このような状態で今後の生活への不安が増し、著しくQOLが低下している状況にことさら参り、疲弊しております。私は准看護師として、平成24年12月末日までB市内二次救急病院にて、疾患と不安を抱えるB市民の患者のために私なりに尽力してきました。そして、この2月16日には看護師国家試験を控えています。この国家試験を受けること自体と、今年度四月から山口県内の二次救急災害指定病院にて勤務する私の予定も今の状況では困難であることは、現時点での私の症状から推測するに明確です。何年も仕事と育児と学業をなんとかこなしてきた私の人生の最大の目標を失う可能性を含む結果とされてしまいました。私は報告義務違反を2度されたことがありますが、その時のB署の方の親切な対応には感謝することもありました。病院でも、事件事故に対する警察官の皆様方の対応にとても指示的意識をもっていましたので今回の対応が残念でなりません。 [要望] 私のように疾患の増悪を起こす県民が減少し、PTSDを発症させることのない対応を徹底していただきたいと切に願います。以下、具体的に申し上げます。 ・しっかりと国語能力を向上させていただきたいこと。 国語能力、会話能力、読解能力の欠如は、正確な調書作成の妨げになります。 ・コミュニケーション能力の向上を図ること。 言語的コミュニケーションは言うまでもなく、非言語的コミュニケーションは重要な要素です。人間はコミュニケーションを図る上で、多くは非言語的コミュニケーションから相手の状況を無意識に読み取ります。私がパトカーの中で両名から受けた、溜息、焦燥感、瞳孔散大(怒りの兆候)、唾を飛ばすほどの強い語調、呼吸促迫、大きな身振り手振り、パーソナルスペースへの侵入は、恐怖に値するものです。「毅然とした態度」と「威圧」「虚勢を張る」は違います。 ・メッセージの送り手受け手としての技術を再確認すること。  受け手に意思、意図が伝わらなくては、意味がありません。受け手よりのフィードバッグの読み取りも客観的に行うことができなければ、アセスメントにずれが生じてしまい、送り手の印象を損なう危険性や感情的になってしまう可能性があります。まさに、私が感じたことです。コミュニケーションでの部分に挙げた部分に通じますが、業務上、意見の相違は多々あると考えます。その場合に、相手に恐怖感を与えずにうまく伝える方法を身につけていただきたいと思います。実際に、この一件に対する結果が合法的であるのか、法的根拠が私には伝わっておりません。 上記にあるものは、私が一考した一案であり、必修として欲しいと考えているわけではありません。山口県警察官の方々へこう考えて、こういう状況に陥ってしまった県民がいることを知っていただきたいと筆をとりました。 尚、これに関し本人に確認したがそういう事実はないというという回答は希望いたしません。事実はない、自覚がないという回答は、私にさらに恐怖感を与える何ものでもありません。 これについて、担当者の方、若しくは、B警察署の方が、私の意見をどう受け止めてくださり、どう考えていただけたかを署名、押印した文書で伺いたいと考えております。山口県民の安全を守る職種であるな らば、事件、事故だけでなく、身体的、精神的、社会的側面に配慮し、県民が健全な生活を送ることができるように対応することも、広義での県民の安全ではないでしょうか。  私はこれから、疾患に対して向き合わなければなりません。心の安寧を取り戻すには、とても長い時間が必要となります。本当に苦しい思いでいっぱいです。頼る親類もおらず16年間、子どもを育て、のんびりと安心しながら生活を送り、これよりの人生の下地として、この地において周囲の方々の協力のもと生活をしてきたことをこれから、辛いことがあった時に、拠り所にしようと考えていました。現段階では、それがすべて打ち消され、残念な思いと疾患が与える影響で苦しさしかない状況です。この申立書を書くに至り、相当な勇気と気力を必要としたことをご考慮ください。  この申出書に書かれていることは、すべて事実であり、一切の嘘偽りはないことを宣誓いたします。                                                      平成25年1月29日 これについて、私が働く病院の事務長が間に入ってくださり、私の病状も踏まえて 連絡を私でなく、事務長に一任した上で警察へとの話し合いを行ってくれていました。 それが、昨日、直接私に電話があり、私は、フラッシュバックで過呼吸がおこり涙が止まらずにおります。 この文章を公安に送る意思であるのか?という質問や、交通課からは、否認しているのでこの先の流れを説明されました。(私は、否認後の任意におけるものはすべて出頭せず、正式裁判を望む旨を伝えました。) 元々、この取り締まり自体が違法性があり、一旦停止を目視したとされる場所から一時停止線は見えませんし、私は一時停止をしたのです。(これは警察が一時停止してないと言えば、もう何も言えません。) 警察手帳を見せることもなく、もし、私が一時停止していなかったとしても、反則告知を行う可罰的違反への説明もうけていないので、「警察なら何をしても良いのだ。」と、現時点では警察を模したテレビさえみられません。 お伺いしたいのは、私の反則告知を抹消するにはどのような証拠(自分たちで現場検証をするなど)をそろえたらよいか??? 一生懸命勇気を出して書いた文章を送ったにもかかわらず、警察に打っても響いていないという点に関してできることがあればおしえていただきたいと思います。 この、1月23日より家からも出られず、病院へ行くにも発作が出る始末です。 どうか、助けてください。2月に看護師国家試験を控えており、4月からは意気揚々と働くことを夢見ていました。准看護師として、働き、育児をし、学業を行ってきてやっと先がみえてきたところに、このような症状の悪化は、不安で生きる意味を失いつつあります。 どうか、よろしくお願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
現状では、点数が加点されているのみであり、免許停止などの行政処分は
受けられていませんよね?
残念ながら、点数を加点するというのは、あくまでも警察の内部手続と位置づけ
られており、法律上、不利益処分という扱いにはなっていません。
点数が累積し、その結果、免許の有効期限が3年に短縮されたり、
免許停止処分を受けることなどによって、はじめて不利益処分を受けたという
扱いになり、異議申立てや行政訴訟といった法的な対応が可能になります。

従って、現状で法的に、削除を求める手続きというのはありませんので、情に
訴えたり、あるいはマスコミを動かすなどして、警察側がみずから動くように
仕向けるという間接的な手段に頼らざるを得ません。

なお、直接抹消を求める手続きではありませんが、過去5年間の交通違反歴が、
本件以外にないか、1回のみである場合、前述しましたように免許更新時の講習
や、免許の有効期間という形で具体的な不利益が発生します。この際に、誤った
記録に基づいた不適切な処分であるとして、異議申し立て等の手続きを行うことは
可能です。



質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速な返答ありがとうございます。

 

>残念ながら、点数を加点するというのは、あくまでも警察の内部手続と位置づけ
られており、法律上、不利益処分という扱いにはなっていません。
点数が累積し、その結果、免許の有効期限が3年に短縮されたり、
免許停止処分を受けることなどによって、はじめて不利益処分を受けたという
扱いになり、異議申立てや行政訴訟といった法的な対応が可能になります。

この点に関しては、すでに自分なりに調べ把握しております。

 

>従って、現状で法的に、削除を求める手続きというのはありませんので、情に
訴えたり、あるいはマスコミを動かすなどして、警察側がみずから動くように
仕向けるという間接的な手段に頼らざるを得ません。

まさに現時点で警察が登録事項を抹消するように、現場での検証を独自に行っております。これを持参して警察へ行こうと考えているのですが、何せ症状が重く、私の周りの協力者に迷惑をかけている罪悪感でいっぱいの毎日です。

この症状が悪化して、QOLが著しく低下し、日常生活がまともにおこなえない状況に関しても、警察に対しての不信感が募るばかりです。

これに対して、訴訟を起こした場合には一般的なケースでよいのですが、警察が非を認める可能性はあるのでしょうか???


追加で、どうしてもお願いしたいのですが、私はこれがすべて公開になるとしらず

自分と関係者の個人情報を記載しています。削除したいのですが、編集できません。

これについてどうか、個人情報保護法の観点から、編集をお願いいたします。

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
>これに対して、訴訟を起こした場合には一般的なケースでよいのですが、
 警察が非を認める可能性はあるのでしょうか???

現実問題としてお互いに証拠がない、という状況では、警察組織としても
警察官の証言を信用しがちですし、裁判所もなかなか認めてはくれません。

違反をしていなかったという証拠があればいいのですが、通常このような
ものを準備できることはないため、この手の訴訟で勝訴できる可能性は
極めて低いです。

行政訴訟ではなく、刑事事件としての事例になりますが、速度違反の
取締りのケースでは、測定機器の不備を合理的に説明できた場合や、
運行記録計(大型トラックなど一部の車両では、走っていた速度を
記録する装置がついています。)の記録を証拠として提出することで、
速度違反がなかったことを証明できたケースなどがあり、このようなケース
であれば、行政訴訟でも勝てる見込みがでてくるかと思います。
もし考えられるとすれば、例えば、問題の停止位置が、ちょうどコンビニの
防犯カメラに映っていて、映像を確認したところ、確かに停止していた、と
いうようなケースであれば、争うことができるかと思います。特段、そのような
証拠を準備できないのであれば、残念ながら見込みは極めて薄いでしょう。

なお、個人情報の点は、運営会社に報告いたしました。
うっかり個人情報を記載される方は時々いらっしゃり、適宜対処されて
いますが、週末であることからややお時間がかかるかと思います。
また、運営がアメリカの会社ですので、時差ありますため、日本時間の
月曜深夜というのがひとつの対応の目安になるかと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

親切な対応を有り難く思っております。


 


>ちょうどコンビニの
防犯カメラに映っていて、映像を確認したところ、確かに停止していた、と
いうようなケースであれば、争うことができるかと思います。特段、そのような
証拠を準備できないのであれば、残念ながら見込みは極めて薄いでしょう


 


通学中の学生が多々いましたので、目撃者をさがそうと思えば見ている子がいるとは、思いますが、思春期の子どもに私の事情で迷惑をかけたくないので、免許停止になるか次の更新時になるまで待とうかと考えます。


しかし、そこで不服申立てをしたところで、加点が抹消されるケースは稀であるとのことですし、今の道路交通法、警察官職務執行法に関する、あいまいな点に怒りを覚えます。この点について同じ思いを抱えている方々が多いことも今回のことで知りました。


 


個人情報のこと、ありがとうございます。とても動揺しており、詳細に伝えなければとの思いから、配慮が足りませんでした。


月曜深夜に連絡が来るとの解釈でよろしいでしょうか???

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
申し訳ありませんが、ここで回答している専門家は、ご質問者様と同様
JastAnswerの利用者に過ぎません。いわばYahooオークションの出品者と
落札者のようなものでして、使用頻度が多い分、運営会社の方針にある程度
詳しいに過ぎません。

アメリカの月曜ビジネスタイムというのが、日本の月曜深夜にあたることもあり、
週末の問い合わせですと、概ねその頃に対処されているという経験上のコメント
ということでご容赦ください。

個別の通知があるかどうかはわかりませんが、経験上、火曜朝までには個人
情報について伏字処理が行われるかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.


真摯な対応に本当に感謝する思いです。


誰かに相談したい時に、こうやって回答していただくことで


不安の解消と安心につながることを実感しました。


 


個人情報については、私の落ち度ですので、またこの件に関して処理がなされましたら十分な評価をしたいと思っております。


 


実際に私の周りで動いてくださっている方々と協力し、今回のアドバイスも参考にして、警察の対応が県民に広義での安全を守ってもらえるように対処していきたいと思います。


 


本当にありがとうございます。

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
お役に立てまして幸いです。

なお、返信コメントを頂きますとこちらの画面上ロックがかかってしまい、
回答を付けなければならないシステムになっております。
お礼のコメントは大変嬉しいのですが、ご質問以外のコメントの
返信はご遠慮ください。

また、お困りのことがありましたら、ご利用ください。
houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
週末でしたが、すでに個人情報の消去は対応済みのようですので
ご報告致します。

刑事告訴・告発 についての関連する質問