JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業
69318065
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

はじめまして 今月、8歳の息子(小2)が、1人で学童保育からの 下校中に年輩の男性に首を掴まれました。 帰宅後

解決済みの質問:

はじめまして
今月、8歳の息子(小2)が、1人で学童保育からの
下校中に年輩の男性に首を掴まれました。
帰宅後、警察へ通報し、相手は現在、逮捕されています。

全治 5日の擦過傷という診断です。
相手は登下校道の近くに住み、同じ団地内の住人です。

検察官には、重い罪にはならないし、
被害者側にも費用が発生するから、
示談交渉の話を聞いて、よく検討されては?
と、すすめられました。

相手側の弁護士と、本日、連絡を取ったのですが、
示談金の提示はなく、先に、示談で済ませるかを
回答して欲しい。それから、内容を決めていきたい。
とのことでした。

全く、知識がないので、このような話の流れが一般的なのか、
また、今回のようなケースで、示談金は、いくらで提示するのが
妥当なのか。アドバイスいただけると幸いです。

ちなみに、加害者と子供を会わせたくない。
親としても、会いたくない。
加害者には、前科もあり、以前から子供にちょっかいを出すという話を
学校からも聞いているため、再犯が怖く、
同じ校区内での引っ越しを考えています。

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

検察官の性格にもよりますので、検察官が示談をすすめるのが一般的かはさておき、それ以外は、いたって一般的な流れですね。

 

弁護士は、正直、すごく示談をしたいのですが、

なんといっても、被害者のお気持ちに配慮しなくてはいけませんので、

お金の話をはじめからは出さないことが多いです。

 

おそらくですが、その弁護士が普通の弁護士であれば、金額交渉の前に、まず、相手からの反省文の手紙を持ってきて謝罪の意思を伝えると思います。

逮捕されているということはしばらく外に出られませんから、手紙で謝罪の意思を伝えるしか方法がありませんから。

なお、逮捕(勾留)が終わって無事世の中に復帰できた場合には、

被害者とあなたたちご両親の意思を確認した上で、直接での謝罪のことについて話があるかもしれません。

そのあたりはケースバイケースですね、たいていの被害者の方は、もう顔も見たくないとおっしゃられますから、お気持ちをくみ取り、そのような直接の謝罪については一切ふれない弁護士もいるはずです。

 

その上で、金額交渉ですね。

相手から、一定額を提示することもありますが、引っ越しされるのでしたら、引っ越し費用を請求すればよいと思いますよ。

全治5日は軽いのですが、とはいえ、お子さんですから、子どものトラウマということを考えると、この精神的損害だけでも数十万円は請求してもなんらおかしくありません。

 

あわせて…そうですね、50万円ほどは請求してもなんらおかしくはないかと思います。

 

なお、正直なところ、相手には弁護士がついているのですから、妥当な金額を請求しようという配慮はしなくてよいですよ。

弁護士が、本人の資力も考慮して、請求された金額が高ければ、もう少しなんとかなりませんか等のお願いなり交渉なりをしてきますから。

納得できる金額を請求されれば良いかと思いますよ。

mezasesakurasakuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問