JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

示談依頼、余罪について至急相談があります

解決済みの質問:

顔見知りの女性宅へ忍び込み、住居侵入のみでの容疑で在宅事件中です。取調べが進み、警察から「あとは事件当日の調書で終わり」「今回での逮捕はないから」とは言っていただいている状況です。


 ですが、 、、「被害者との示談を待ってくれ」「弁護士にも自分の意思で示談を待ってもらうように言ってくれ」と言われました。  


 通常、警察にその権限はないと聞き、こうゆう場合すぐに示談をし事件化を防ぐことが優先されるのに、このようなことを言われるということは・・・余罪捜査のための時間稼ぎですか?  または、親告罪にはあたらない余罪であれば再逮捕や追起訴をすればいいと思うので、警察の温情(?)でこちらの自供待ちや今回の件と合わせた書類送検を目指していると予想できますか?見解をぜひアドバイスにさせてください、お願いします!!ちなみに、余罪がありますが自供はまだです。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
意味がわからない対応ですね。

おそらくですが、刑事事件として取り扱っていないような気がします。
事件になっていないにもかかわらず、示談をされてしまうと、
警察が事件にしていなかったことの問題点を指摘されかねないとでも思っているのかもしれません。

その警察の言い分を真に受ける必要はありません。
示談することで不利になることなどないのですから、誤ったアドバイスはしっかりと断るべきです。
もしくは、その不合理な要求の理由を明確に説明してもらってください。
「私は自分の処分を軽くするために示談をしたいのに、なぜそれを止めさせるのか。理由を説明してください。」とはっきり言うべきです。

在宅事件の場合には、制限時間はありませんから時間稼ぎということはないはずです。
それは疑わなくてもいいです。

退職もしてはいけません。
これについてもはっきりと理由の説明を求めてください。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


言い忘れたのですが、被害届けは出されていると聞いてます。


 


足の指紋の提出も求められたので、別件の未解決事件のものとの照合などして、余罪捜査の時間稼ぎとも考えられますか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。

すでに回答したとおり、身柄拘束はなされていないのですから、時間稼ぎということ自体が考えられません。
警察に与えられている時間は、無制限とさえいえるのです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

すいません、同じようなことの質問になってしまって・・・


 


ホントに最後に、もう一つお願いします。


(今回住居侵入ですが)今回の取調べの際の余罪追求に合わせ、今回提出した指紋を未解決の住居侵入での指紋証拠との鑑識を進めることはありますか?それとも、のちのちに別件として詳しく調べ、改めて任意同行という形とどちらの可能性が高いですか?


捜査方針などをお聞きしてもお答えしづらいことはわかっていますが、先生の見解をお聞かせください、お願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
>今回の取調べの際の余罪追求に合わせ、今回提出した指紋を未解決の住居侵入での指紋証拠との鑑識を進めることはありますか?

これはありうるでしょうね。
特に、未解決の同種の住居侵入事件ということで照合する可能性はあります。

>のちのちに別件として詳しく調べ、改めて任意同行という形とどちらの可能性が高いですか?

1つ目の質問と、この質問は両立します。
未解決の捜査のために鑑識にまわし、後日任意同行や呼び出しということがありうると考えます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

やはりそうですよね・・・


 


ありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そうです。今はぐっと耐えましょう。

刑事告訴・告発 についての関連する質問