JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Prof-lawに今すぐ質問する
Prof-law
Prof-law, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 4
経験:  有名私立大卒 平成15年から弁護士 現在アソシエイト弁護士数名を擁する法律事務所を経営
71582184
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
Prof-lawがオンラインで質問受付中

脅迫罪に該当しますか?

解決済みの質問:

よろしくお願いします。 A氏(男性独身無職)と 私(既婚派遣社員、以前同じ職場)の件です。 H11年8月、A氏から、私の母の定期預金を解約して、 その1,000万円で投資信託を購入してほしいと頼まれました。 『手数料(?)として10万円払う。1年後、元金切っても、手数料と元金は保証するから。 銀行では金利も低いから』と。 当然何度も断りましたが、しつこいので渋々承諾しました。 私が有給休暇を取って解約しに行き、ネットで購入しました。 その後、疎遠で暫く連絡をとっていませんでした。 1年後のH24年8月になっても何の連絡もありませんでし た。 評価額は、約15,000円の益で、手数料にも満たないです。 私も連絡はとりませんでした。 しかし約束は一年だったので、その日の評価額は確認しておきました。(プリントアウトしただけですが。) その後、電話で話す機会がありましたが、その件には、お互い触れませんでした。 H24年11月2日にファミレスであった際に、A氏にはその件に権利がないことを私は話しました。 その後12月13日電話で話した際に、投資信託の話になりました。 約束は1年で、その話は既に終わっているし、11月2日に会った時にも確認した旨、伝えましたが、A氏は認めていません。(株価が上がったからだと思います。) その後、電話や、話し合いに応じろと言ったメールが、毎日届いています。 12月28日12:11 『話し合いするかしないかはっきりしろ このまま人の金持って逃げれると思うな (略) やましいことがないなら会って主張しろ 返事がなければ強行する 立場考えろ』 12月27、29、30、31日 1月3日 にも いい加減にしろ、返事はやくしろ、等のメール。 1月4日2:13(深夜) 『このままバックレて終われると思う?これが最後だ連絡しろ 俺を なめるなよ。』 1月4日16:37 『返事日曜日まで待ちます。ない場合は不本意ですが週明けに行動します。大変な事になります。一生後悔するでしょう。その時になって土下座して謝ってもどうにもなりませんよ。脅しではありません。本気です。』 私は、12月28日13:41に私から『身の危険を感じるので、直接会うのは躊躇します。』とメールしました。他に、『一年の約束』とメールしましたが、伝わらないようです。 むしろ、私がA氏のお金をと言った次第です。 携帯や自宅に電話がきたり、メールがある度に、不安感や恐怖心が増していきます。 同居のご両親(面識ありません)にお話ししてみるか、 何かあってからでは困るので、警察に届けるか悩んでいます。 また、逆恨みされそうで、恐ろしいです。  脅迫罪に該当しますか? この契約は、成立するのでしょうか? 宜しくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  Prof-law 返答済み 4 年 前.
脅迫にあたります。恐喝とも言えるかもしれません。

脅迫の定義は、人を畏怖させるような害悪の告知。

全体として、あなたや周囲に何らかの危害を与える趣 旨が含まれており、害悪の告知になります。
特に、大変なことになる、一生後悔する、脅迫ではなく本気、といった点は、明らかに脅迫です。

そして、脅迫をもちいてお金を要求するのが、恐喝。
はっきりとはしませんが、お金を要求していたら、本件は恐喝です。

警察か弁護士に相談してはいかがですか?
あなたから同居の両親に言うと、なんで親に言うんだといってエスカレートしそうな気がします。
Prof-lawをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問