JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Prof-lawに今すぐ質問する
Prof-law
Prof-law, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 4
経験:  有名私立大卒 平成15年から弁護士 現在アソシエイト弁護士数名を擁する法律事務所を経営
71582184
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
Prof-lawがオンラインで質問受付中

4年ほど前のことですが突然懲戒解雇になったひとがいました。 かなり秘密裏に処分されたようで最初は原因がわかりません

解決済みの質問:

4年ほど前のことですが突然懲戒解雇になったひとがいました。
かなり秘密裏に処分されたようで最初は原因がわかりませんでした。
後日ですが彼が女子更衣室に好みの女性のところにカメラを仕掛けそのデータを大量に自宅に 転送していたためおかしいと思われチェックしたところ大量盗撮のデータが出てきたそうです。
聞くところによると会社から口止め料をもらってなかったことにしたしたようです。
この場合会社側、経営者は犯罪の隠匿にならないのでしょうか?
時間がかなりたってbおりますが時効ということになってしまうのでしょうか?
会社が普段言っていること法律遵守と異なることを平気で行っているので問題を感じます。
対処の仕方をご教示願います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  Prof-law 返答済み 4 年 前.
犯罪の隠ぺいというのは、そのものを規制する刑事法はないと思います。
問題にするとすれば、犯人隠避罪や犯人蔵匿罪、あるいは証拠隠滅罪 でしょう。
しかし、犯人をそれこそ逃亡させたり、匿ったり、裁判の証拠を隠したりした場合の犯罪であり、今回の場合は、少し事情が違うので、適用が無理だと思います。

なお、刑事事件の時効は、犯罪の刑の重さを基準に、刑が軽ければ軽いほど時効期間が短く、刑が重ければ重いほど時効期間が長いいうか形で刑事訴訟法に規定されています。

今回の場合は、何罪にあたるのかが不明なので、そもそも時効の話までは行きません。

ここまでの話は、刑事法、つまり、告訴告発で、刑事責任を問うというレベルです。

ただ、確かに、コンプライアンス上は、大きな問題であり、会社法等の、いわゆる民事法上は、損害賠償や経営者責任を追及できると思います。
Prof-lawをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

 

回答をしていただきありがとうございます。

ニュースでは会社内で盗撮などの事件を拝見しますが被害を受けた当事者ではなくても実際に警察に通報されているようですがこれはコンプライアンスが正常に働いているということですか。

社員にはコンプライアンスを守るようにして人事、経営者サイドが隠蔽をしているのは問題を感じます。

盗撮の場合の時効というのはどのくらいの時間になりますでしょうか。

ご教示願います。

刑事告訴・告発 についての関連する質問