JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

年金保険に入るさいお金を立て替えてもらったらしいが、借用書などの取り交わしがなくそのままときが10年ほど経ってから催

質問者の質問

年金保険に入るさいお金を立て替えてもらったらしいが、借用書などの取り交わしがなくそのままときが10年ほど経ってから催促されている。当人は、借りたようでだが、返しているようでと分からなくなっている。現在認知症が入っている
このまま返さない場合横領罪となるのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
お力になれましたら幸いです。

・借りた本人というのはご質問者様のお父様かお母様ということで、その相 手は知人ということでよろしいでしょうか?

・「借用書などの取り交わしがなくそのままときが10年ほど経ってから催促されている。」とのことですが10年以上前に借りた300万円ほどのお金を今になって返せと言ってきているのでしょうか?

・「借りた本人が認知症で、借りたか借りていないか分からなくなっており、代理人をたてているのですが、」とのことですが、代理人とは成年後見人ということでよろしいでしょうか。

確認させてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
*母親です。*会社の同僚 *家族が、知ったのは十年後です。
   *娘です。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

回答させていただきます。

>「このまま返さない場合横領罪となるのでしょうか。」について回答させていただきますと、仮に借りて返さなかったとしても横領罪には該当しません。
横領罪の要件は
1 自己の占有する
2 他人所有の
3 財物を
4 委託信任関係を破って
5  不法領得の意思の下に(故意)
6 横領すること
が必要です。これを満たしていないと横領とはそもそも言えません。
ちなみに窃盗罪はどうかというと、知らない間に盗んだわけではありませんのでこれも該当しません。
一般的にお金の貸し借りで民事上の責任は発生しても、刑事上の責任、つまり罪になることは非常にまれですのでご安心ください。

今回の民事上の責任についても、以下に述べます。
相手は裁判も辞さないと言っているようですが、裁判になった場合、こちら側がそんな貸金の事は知らないと言えば、相手はお母さんに対して貸金債権があることを証明する必要があります。これを立証責任と言います。
ですので、貸金債権の存在を証明できなければ、裁判所では認められることはありません。
ただし、気を付けてほしいのは、こちらは借りた事実を認めるようなことをしては いけないということです。もしお金を借りたけど返したという主張をしてしまえば、返した事実はこちら側が立証しなければいけなくなります。相手方は借用書すらないようですから、こちらとしてはそんな借金知りません。もし請求するならその証拠を見せてくださいとおっしゃればいいです。裁判になるのは本意ではないかもしれませんが、債権の存在も不明なものを支払うべきではありません。


ただし、本件はそもそも借りてから10年以上経っているようですので、民法167条第1項により時効と言えます。もし、借用書が出てきたとしても、借りたのが10年以上前と言うのが明らかであれば、時効を主張するとよいです。
時効というのは、時効の利益を受ける者が、相手方に対して時効であることを主張する(法的には時効を援用すると言います)ことによって成立します。期間が経過すれば自動的に時効で債務が消滅するわけではありません。
ですので、借用書や何らかの証拠が出てきたとしてもそれが10年経過してれば時効の意思表示として時効援用通知を内容証明郵便で送ってください。そうすれば時効が成立し請求することができなくなります。

仮に時効を主張することになれば、原則としてご本人様にやっていただくことになりますが、本件は娘様が成年後見人のようですので、家庭裁判所と相談して、お母様の代わりに時効の援用を相手に行って頂ければ結構です(文例は「時効・内容証明」とネット検索すれば今はたくさん出てきます)。
(時効の援用を司法書士や弁護士等の専門家に依頼しても構いません。報酬も5万円程度です。)

【関連条文 民法】
(債権等の消滅時効)
第167条
1 債権は、十年間行使しないときは、消滅する。
2 債権又は所有権以外の財産権は、二十年間行使しないときは、消滅する。

その他わからない点がございましたら、返信機能を使ってご返信いただければと思います。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
わからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。

ご質問された内容について、当職からの回答に満足頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

刑事告訴・告発 についての関連する質問