JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 980
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

お忙しいところ申し訳ありません。ちょっと困っていますのでご相談させてください。 店を経営しておりますが、スタッフが

質問者の質問

お忙しいところ申し訳ありません。ちょっと困っていますのでご相談させてください。
店を経営しておりますが、スタッフが店の売上金の使い込みが発覚しました。
スタッフは既に辞めていますが、本人は認めています。
分割して返済するとは言っていますが、本人に支払い能力があ るとも思えず、また連絡不通になることも多々ありますので、所在不明になることも想定できます。
また保護者にも話をしましたが、本人の問題ですので告訴してくださいと、肩代わりしての返済する意思はないようです。
告訴しても横領された売上金は戻ってこなければ意味はないと考えています。

このままではウヤムヤになってしまいそうです。
犯人も判っていて、本人も認めているこのケースでも、泣き寝入りしなければならないのが今の法律なのでしょうか?
返済の道があれば教えていただきたいと思いご相談した次第です。

何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
保護者、という発言から、学生アルバイトかと推察いたします。

窃盗事件でも殺人事件でも、賠償金というのは加害者本人に支払ってもらう
しかありません。訴訟等を行うことによって、強制執行という形で国の力を借
りることはできますが、国はその財産を探す手伝いはしてくれませんし、持っ
てないところから支払わせることはできません。

従って、現在、弁償を受けることが難しいということであれば、分割払いでの
話し合いをするというのが現実的でしょう。

中長期の分割払いの約束が履行されるよう、いくらかでも安心出来る方法
としては、公正証書の作成が考えられるでしょう。当該元スタッフの現在の
収入状況や将来の見込みなどをもとに、現実的な支払金額を検討されて
みて下さい。
支払い期間にもよりますが、就職時期にもかぶるようであれば、その時期を
見越して、弁済額を段階的に変動させることも一手でしょう。

公正証書というのは、私人間の契約について、その契約書を公文書として
作成してもらえる制度です。通常、契約書を作成したとしても、相手方が
約束を守ってくれなければ、裁判をしてはじめて前述の強制執行といった
ことが可能になります。
しかし、公正証書を作成し、その中で、滞納等をした場合には、強制執行を
受けても異議がない旨の条項を入れておくことで、約束が履行されなかった
際に、いきなり強制執行の手続を行う事が可能になります。

また、この際、準消費貸借契約として公正証書を作成することで、時効が
5年に延長されます。このため、例えば当初2-3回支払っただけで、その後
支払いがされなかったとしても、3年後に就職していたとすれば、(その時点
での住所や就職先等調べるといったことが必要にはなりますが)、給与を
直接差し押さえたり、給料が振り込まれる預貯金口座を差し押さえる、就職
したことで充実したであろう動産を差し押さえる、といったことが可能になり
ます。

なお、成年者であればご本人と交渉すれば良いのですが、未成年者の
場合は、親権者の方と交渉をする必要があります。
※子供の契約について、法定代理人の同意を得る必要があるということ
であって、保証人等になってもらう必要がある訳ではありません。
(連帯保証人になってもらえればより安心ですが、ご質問の経過を拝見
するに、難しいでしょう。)

刑事告訴・告発 についての関連する質問