JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

その節はご親切なアドバイスを賜り、どれほど助かったか分かりません。 感謝してもし尽くせない思いでございます。ありが

解決済みの質問:

その節はご親切なアドバイスを賜り、どれほど助かったか分かりません。
感謝してもし尽くせない思いでござい ます。ありがとうございました。

その上で2つ質問させて下さいませ。
1. 資格を持たない私が、依頼されたからと言って、勝手に銘柄を選び
   取引をして、利益が出た時は利益の1割を貰いましたが、私は何の
   罪に問われるのでしょうか?時効などは無いのでしょうか?

2. 仮に弁護士さんに代理人のご依頼をしたとしても、相手がそれを無視
   して押しかけてきた場合、どうすれば良いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
以前回答させていただきました司法書士です。
ありがたいお言葉ありがとうございます。

1. 資格を持たない私が、依頼されたからと言って、勝手に銘柄を選び取引をして、利益が出た時は利益の1割を貰いましたが、私は何の罪に問われるのでしょうか?時効などは無いのでしょうか?
→以前も回答させていただきましたが、考えられる罪として詐欺罪と出資法第1条ないし第2条違反が考 えられます。
・詐欺罪に関して
刑法上の詐欺罪と言えるためには、相手方を錯誤に陥らせて財物ないし財産上の利益の処分させるような行為をすることが必要です。単なる自慢話で終わらせて相手に出資しないかと持ち掛けていないのであれば詐欺罪にはまず問えません。
勝手に向こうが投資をお願いしてきたときには詐欺ではありません。
ちなみに詐欺の時効は詐欺と言える行為が終わってから7年で時効です(刑事訴訟法250条4号)

・出資法違反に関して
出資法第1条では「不特定且つ多数の者に対し」「後日出資の払いもどしとして出資金の全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示し、又は暗黙のうちに示して」、出資金を受け入れることは禁じられています(元本保証の禁止)。本来、「出資」は、元本の払戻しが保証されないものですが、元本を払い戻すことを謳って、不特定多数の者に対し出資を募ることは違法ですよと言っている法律です。ですが今回の場合は元本を保証するとはうたっておりませんよね。ですので違法とは言えません

出資法第2条は銀行等でもないのに、預り金をするのは禁止している条文です
法律上、「預り金」とは、不特定かつ多数の者からの金銭の受入れであつて、以下のいずれかに当たるものをいいます。
(i) 預金、貯金又は定期積金の受入れ
(ii) 社債、借入金その他何らの名義をもつてするを問わず、前号に掲げるものと同様の経済的性質を有するもの
ここで不特定かつ多数とは一般大衆を指し,個人的なつながりのないある程度以上複数の者をいいます。今回では初めから知人以外の人に対して出資を募っておりませんので、この条文の要件には該当しません。
ちなみに出資法違反の時効は3年です(刑事訴訟法250条6号)


【関連条文 出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)】
(出資金の受入の制限)
第一条  何人も、不特定且つ多数の者に対し、後日出資の払いもどしとして出資金の全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示し、又は暗黙のうちに示して、出資金の受入をしてはならない。
(預り金の禁止)
第二条  業として預り金をするにつき他の法律に特別の規定のある者を除く外、何人も業として預り金をしてはならない。
2  前項の「預り金」とは、不特定かつ多数の者からの金銭の受入れであつて、次に掲げるものをいう。
一  預金、貯金又は定期積金の受入れ
二  社債、借入金その他いかなる名義をもつてするかを問わず、前号に掲げるものと同様の経済的性質を有するもの

結論としては今になって何らかの罪に問うのは非常に難しいと思われますので、ご安心ください。


2. 仮に弁護士さんに代理人のご依頼をしたとしても、相手がそれを無視して押しかけてきた場合、どうすれば良いのでしょうか?
→依頼されている弁護士さんに助けを求めていただくのは当然ですが、無視して押しかけてきたときは住居侵入として警察をすぐに呼んでください。
債権者と言えるような人であっても法を犯すような取り立ては罪になります。
gyoenlegalをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問