JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

妹が職場の同僚の男性にモールの非常トイレに連れ込まれ、無理矢理服を脱がされて写真を取られました。やめてほしいと言い、

解決済みの質問:

妹が職場の同僚の男性にモールの非常トイレに連れ込まれ、無理矢理服を脱がされて写真を取られました。やめてほしいと言い、泣き叫んだそうですが、むりやり衣服を脱がされたそうです。職場での立場が悪くなることが気になり、どうすることもできずにいます。どのような対策が考えられるでしょうか。どうぞよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

犯罪被害に遭っている以上、職場での立場など関係ありません。
厳しいようですが、殺されかかっても黙り込んでしまうつもりですか、と思ってしまいます。

対処法ですが、警察に言うしかありません。
質問者様もわかっているはずです。他の対処法などありません。
早急に逮捕させないと、今後も被害は続くでしょう。
脅すつもりはありませんが、妹さんが精神的に追い詰められて、加害者側になってしまうというケースは珍しくないのです。
どういったトラブルでも早い対策が必要です。

今すぐにでも警察に相談することを、強くおすすめします。
そのとき、被害届ではなく、告訴をするようにしてください。
被害届は出して終わりです。告訴をしないと警察に捜査義務が生じません。
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご連絡ありがとうございます。


もう少し、詳しい状況をお送りします。


 


告訴をするとして、実際に逮捕に至らせるにはどのような準備、証拠が必要でしょうか。加害者が事前に証拠の隠滅など図った場合、逆にさらに追いつめられ、復讐されることを被害者は一番恐れています。


 


例えば、犯行の事実に関する電話での会話の内容をボイスレコーダーに保存し、携帯電話の通話履歴と合わせることで証拠として提出する、などは効果があるのでしょうか。


 


以下に記述するように加害者は別の犯罪にも関わっている可能性があり、報復の可能性を考えて被害者は誰にも相談できない状況です。


 


 


被害者が、職場の同僚である男性に継続的なセクハラ被害にあっています。2ヶ月ほど前にショッピングモールの非常トイレに連れ込まれ、無理矢理に服を脱がされ写真を撮られました。石橋さんはやめてほしいと泣いて叫びましたが、いいから脱げ、と無理矢理ズボンを下ろされて携帯電話のカメラで写真を撮られました。


写真を消してほしいと言っても断られ、「警察に相談してもいいけど、結局お前が嫌な思いをするだけで無駄だぞ」「裁判になっても費用も手間もかかる。根掘り葉掘り嫌な質問ばかりされて、結局諦めることになる」「おれはヤクザに知り合いがいる」「そ んなに落ち込むならマリファナを売ってやろうか」などと言われました。その後、「写真を他の人に見せる」「同僚の○○さんに見せた」などと言われました。また職場で「○○さんがお前がしゃがんだときにムネが見えるって言ってたぞ」などのセクハラ発言や、電話で「今から部屋を指定するからそこにいって○○さんと5万円でヤッてこい」など、様々な嫌がらせを受けています。やめてほしいと頼んでも「そんなの冗談に決まっているだろ」などと取り合わずに継続的に連絡をしつづけてきます。電話やメールを返さないと「なに無視してるんだ」と言い出し、職場で辛くあたられたり、無視をされたりします。撮られた写真が使われたり、職場での立場が悪くなること、さらに報復の可能性を懸念し、誰にも相談できずにいます。


継続的、反復的に上記のような発言や行動をされ、被害者は心療内科にかかり、また最近では嘔吐や不眠、蕁麻疹、トイレに入るのが怖い、など様々な症状が出て状態が悪化したことから、総合病院で診察を受けたところ、自律神経失調症と診断され、身体をこわし、仕事にも支障をきたしています。


 


現在の状況を改善するために、どのような対策が考えられるでしょうか。


法律的にどのような対応が可能なのか。また、具体的な行動(警察に相談する、職場の上司に報告する、弁護士に相談する)を起こすことによってどのような不利益が生じうるのか(さらに嫌がらせがエスカレートする、職場での立場が悪くなるよう噂を流される、報復行動を誘発する、など)、ご回答いただければ幸いです。


 


 


 


被害者は慰謝料などを要求したいわけではなく、画像の消去と職場でのセクハラ、職場以外での頻繁な連絡(連絡がくること自体が強いストレスとなるため)をやめてほしいと考えています。もちろん必要であれば告訴し、法的措置が取られることを望んでいます。


 


私の個人的な意見としては、刑事罰の対象となるようなら、そのような悪質な行為をする人物には相応の刑が課されるべきだと思います。


彼女の職場では最近、


彼女の財布が無くなる(加害者による盗難の可能性)


お客さんの貴金属がなくなる(60万円相当のダイヤのネックレスが落とし物として届けられた後に、保管箱から盗難される。そのさい加害者が「別のネックレスを用意しておいて、お客さんにはそれを見せて『これが届けられたネックレスです』といって盗難の事実を隠せばいい」と提案、加害者自身による盗難の可能性)


スタッフの財布から現金がなくなる


などの事件も起きています。(これは本相談とは直接関係ありませんが)


 


加害者は自ら大麻の所持やヤクザとのつながりなどをほのめかし、ことあるごとに威圧的な態度で被害者に臨み、被害者は精神的に大きな苦痛を感じています。叩けばいくらでも埃がでるのではないかと思いますが、そういった余罪も含め、警察が動いて逮捕に至らせるにはどうすればいいのか、という点に関しても質問したいと思います。


 


ただ、優先したいのは被害者のストレスを軽減することですので、どのような対応が妥当か、どうぞよろしくお願いいたします。


 


また、もし告訴、逮捕に至らせることを考える場合、どのような準備、証拠などが必要でしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
>例えば、犯行の事実に関する電話での会話の内容をボイスレコーダーに保存し、携帯電話の通話履歴と合わせることで証拠として提出する、などは効果があるのでしょうか。

最善の方法です。
マリファナ・・・のくだりはたとえウソだとしても警察は敏感に反応するでしょう。
客観的な証拠はあればあったほどいいです。
ご自分で「これは要らないだろう。」と判断せず、関係しそうな準備・証拠はなんでもそろえてください。
メールの履歴、電話の録音、あとは本人がしっかりと被害を説明できることです。


>加害者は自ら大麻の所持やヤクザとのつながりなどをほのめかし、ことあるごとに威圧的な態度で被害者に臨み、被害者は精神的に大きな苦痛を感じています。 叩けばいくらでも埃がでるのではないかと思いますが、そういった余罪も含め、警察が動いて逮捕に至らせるにはどうすればいいのか、という点に関しても質問 したいと思います。

前述のとおり、できる限りの証拠をそろえて、警察に告訴(しつこいようですが、被害届は絶対にダメ)してください。
告訴さえでき、録音等があれば、逮捕させることは可能です。
その男性がしていることは、相当な重罪ですから、警察も放っておかないはずです。


>法律的にどのような対応が可能なのか。また、具体的な行動(警察に相談する、職場の上司に報告する、弁護士に相談する)を起こすことによってどのよ うな不利益が生じうるのか(さらに嫌がらせがエスカレートする、職場での立場が悪くなるよう噂を流される、報復行動を誘発する、など)、ご回答いただけれ ば幸いです。

警察に相談するべきなのは回答したとおりです。
上司についてですが、上司がどれくらいそのトラブルに熱心にあたってくれるかがわかりません。上司によっては取り合ってくれない可能性もありますし、しっかりと社内の問題として考え、一緒に行動してくれることもあり得るでしょう。私には会社の雰囲気がわかりませんから、お答えできかねます。
弁護士に相談することで、告訴をよりしやすくなるということはありえます。
しかし、証拠さえそろえればわざわざ弁護士を連れて告訴するまでもないと思います。警察がなかなか告訴を受けようとしない場合には、弁護士を連れて告訴という流れでいいでしょう。
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


続けての質問で恐縮ですがお願いいたします。


 


上司についてはあまりあてにはなりません。被害者はスポーツクラブで働いていて上司は店長、20代女性社員1人、30代男性社員が1人(他店との掛け持ち)いますが、前回の投稿でお話した貴金属の紛失事件の際も店長は積極的には動こうとせず、内密の処理を図りました。警察からスタッフに対して任意の事情聴取があったようですが、捜査はされていないと思います。


弁償をするということで話がまとまったそうですが、弁償の方法もその時に勤務していたスタッフが分担して支払うという根拠の曖昧なものにまとまりそうです。


セクハラ規定についても遵守されているとは言いがたい状況ですし、そのような店長に相談をすれば高い確率で噂となり、被害者の立場を悪くすることになると考えます。


 


上述部分は本件とは直接関係ございません。申し訳ありません。


 


本件について、もう少しだけ質問をさせていただきたいと思います。


 


実際に告訴、逮捕ということになったとき、どの程度の量刑が科されることが予想されるでしょうか。


① むりやりトイレに連れ込む


② 脅した上で嫌がる被害者の衣服を脱がす


③ 写真を撮る


④ それをネタにセクハラ発言や被害者の精神に負担をかけるようなことを繰り返す


⑤ 電話に出ない、メールを返さない等の理由で職場で不当な扱いをする


⑥ 大麻調達やヤクザとのつながりをほのめかし、被害者が強く拒否することや写真の返還を求められないようにプレッシャーを与える


⑦ 強い精神的なストレスから被害者は専門医にかかり、自律神経失調症やさまざまな病状を発症している


 


どのような罪状になるのでしょうか。繰り返しになりますが、被害者は報復行動を一番恐れていますので、告訴、逮捕となっても執行猶予等がついて実質的な咎めはなし、というような事態になることを望みません。


また刑が科されたあとも報復を防ぐような手立てを講じることは可能でしょうか(強制力をもって不必要な連絡を禁止する、セクハラ行為を禁止する、物理的、精神的な脅迫を禁止する、など)。


 


また、証拠についても、現時点では被害者の証言と頻繁なメール、通話履歴程度しかなく証拠として弱い気がします。


やはりボイスレコーダーを用意し、電話あるいは直接に加害者に事件(写真の件、貴金属の件、セクハラ発言の件、大麻の件、ヤクザの件)の存在を彼自身の口から語らせる、というのが全ての関連事件についても有力な証拠となると思うのですが、いかがでしょうか。


 


さらに懸念しているのは、画像が流出していたり、たとえ消去したと加害者が主張してもコピーが存在する可能性が常につきまとうことです。


また、こちらの動きを加害者が察知して携帯電話の画像を別の場所へ移したり、通話履歴を消去したり、事件について全く認めない、という事態が起きた場合、警察は強制力をもって捜査にあたることができるのでしょうか。(証拠として携帯電話を提出させる、証拠の隠滅を図れないよう身柄を拘束する、など)


 


画像を完全に消去させること、それらを用いて脅迫等の行為を繰り返さないことを強制力をもって誓約させることは可能なのでしょうか。またその誓約を破った場合に法的な処罰は下るのでしょうか。


 


質問が多くなり申し訳ございませんが、どうぞご回答をお願いいたします。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
お返事遅 くなりました。

量刑の予想ですが、これは本人がどのくらい反省するのかわかりませんし、
今後判決までに更生する可能性の有無、賠償の有無、前科の有無によりますから、
今予想できるものではありません。
その状況の中で予想するにしても、実刑は十分にあり得ます。

犯罪としては、強制わいせつ、監禁、恐喝が成立しています。
仕事で不当な扱いというところだけは犯罪ではありません。
お返事の⑤が犯罪とは言い難いです。

録音が最も有効というのは、まさにそのとおりだと思います。
ただ、録音がするのを待っていられないという状況であれば、
今すぐにでも警察に行ってもいいでしょう。
というのも、警察がなかなか告訴を受け取らない 可能性もあり、
そのときは何度も警察に行くことになりますから、行くのであれば早い段階から行っておいたほうがいいのです。
また、性犯罪の場合、割と被害者がしっかりと説明できれば警察が動いてくれるいうことも十分あり得ます。

報復ですが、残念ながらそれを完全に防ぐ方法はありません。
これが可能でしたら、犯人も再犯ということはないはずで、
犯罪者に人を殺してはいけませんと言っているのと同じなのです。

外出先で携帯電話から回答しているため、誤字が目立つかもしれませんが、ご了承ください。
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    32
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png bhsy202 さんのアバター

    bhsy202

    満足した利用者:

    150
    dasdasd
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    16
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3410
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
 
 
 

刑事告訴・告発 についての関連する質問