JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 先日、2ちゃんねるの掲示板に以前働いていた会社に対する誹謗中傷と取れる内容の書き込

質問者の質問

よろしくお願いいたします。

先日、2ちゃんねるの掲示板に以前働いていた会社に対する誹謗中傷と取れる内容の 書き込みをしてしましました。

その後、プロバイダーより情報開示請求がされ、
相手側に情報開示がなされました。

先ほど地裁から分厚い書類が送られてきました。

私(女性)が書き込んだものですが、プロバイダ契約は主人の名前で行っているため
主人の名で届いています。

この会社は予備校なのですが
私が立ち上げに尽力したものの
休みなく働かされ、
会社側からの要求に耐え切れず
ついにはうつ病を発症することにもなり、
その結果、職を追われいまだに社会復帰できずにいます。。。

また、この会社の社長と恋愛関係にあったことからも
仕事がきつくても彼のために働いてきました。
しかし、度重なるDVを受け、
骨折もさせられるなど
心身ともに傷つくられてきたことも確かです。

そのようなことがあり、
たまたま見つけた掲示板に数回
書き込みをしてしましました。

このことで、今回会社の代理人である弁護士から
訴状が届いているのですが

① 地裁に呼び出されているのですが、
  その前に示談なり和解なりすることは可能なのでしょうか?
  

② 主人あてのものを私あてに直すためにはどうすればいいのでしょうか?


③ 600万ほどの請求がされていますが、
  うつ病発症してから、外で働くことはできません。
  支払い能力がない私は、どうすればいいのでしょうか?

④ 私のほうも弁護士さんを立てないとなりませんか?
   でも、弁護士さんに支払うお金もないので
   その場合は、一人で立ち向かうしかないのでしょうか?

⑤ 前述したようにたびかさなるDVを受けています。
   病院で骨折診断を受けたのは1度だけですが
   このことは、今回の件に考慮に入れてもらうことは
   できるのでしょうか?


多くの質問を済みませんが、
非常に困っています。

何よりも、困っているのが
主人名で訴状が届いていることです。


今は自分自身も混乱しており
表現がわかりにくい部分もあるかもしれませんが
どうしたらいいものか困っています。。。

助けてください。。。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
回答がついておりませんでしたので、回答いたします。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたらお気軽にご質問ください。
お力になれれば幸いです。

① 地裁に呼び出されているのですが、その前に 示談なり和解なりすることは可能なのでしょうか?
→可能です。その際は相手方弁護士さんに連絡して話し合っていただくことになります。
  

② 主人あてのものを私あてに直すためにはどうすればいいのでしょうか?
→裁判所から送られてきた書面に答弁書のひな型が入っていたと思いますので、その答弁書にご主人は無関係であり妻(ご質問者様)が被告になるべきだと書いて裁判所に出して頂くことになります。

③ 600万ほどの請求がされていますが、うつ病発症してから、外で働くことはできません。
  支払い能力がない私は、どうすればいいのでしょうか?
→減額や分割払いにしてほしいと言って頂くことになります。なお、600万円払わなければいけない場合は裁判に負けたときです。通常このような裁判の場合多めに請求しているのがほとんどですので、訴状に書いてあるから絶対に払わなければならないのではなく、相手が払ってほしい金額を書いているにすぎません。

④ 私のほうも弁護士さんを立てないとなりませんか?でも、弁護士さんに支払うお金もないのでその場合は、一人で立ち向かうしかないのでしょうか?
→ご本人様でも裁判はできます。弁護士を付けなければいけないという決まりはありません。
なお弁護士に支払うお金がないとのことですが、法テラスという機関で民事法律扶助制度を利用をすれば、今お金がなくても専門家に依頼することができます。
民事法律扶助制度とは、経済的に余裕がない方が法律問題で困っているとき、無料で法律相談を行い、専門家の費用の立替えを行う制度です。

【民事法律扶助制度の案内のページです。URLをコピーしてお使いください。】
http://www.houterasu.or.jp/houterasu_gaiyou/mokuteki_gyoumu/minjihouritsufujo/

もしご依頼される場合はお近くのところにお電話して専門家と面談する予約を取ってください。
その際お金がないので民事法律扶助制度の利用もお願いしたいと伝えていただくとその制度が利用できる専門家をスムーズに斡旋してもらえます。
なお、立て替えてもらった費用は、手続き終了後少しずつ法テラスに返済していくことになります(ゆうちょ銀行で毎月1万円くらいずつの引き落としが一般的です)。


⑤ 前述したようにたびかさなるDVを受けています。病院で骨折診断を受けたのは1度だけですがこのことは、今回の件に考慮に入れてもらうことはできるのでしょうか?
→裁判前に相手の弁護士にいっても一切聞き入れてくれないと思います。まずその旨を答弁書に書いて、裁判所に出廷したときにDVで慰謝料を払ってもらいたいくらいだからその点を考慮してほしいと裁判官におっしゃってもいいと思います。
gyoenlegalをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
わからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。

ご質問された内容について、当職からの回答に満足頂けましたら評価を頂けますと幸いです。

宜しくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧なご回答ありがとうございます。

大変わかりやすく、

心のつかえがとれて

精神的に楽になりました。

やはり、得策は私にも弁護士をつけることとなるのでしょうか?

以前、プロバイダーからの情報開示について連絡がきたときに

法テラスに電話したら、冷たい対応をされてしまい

前述のように、鬱があるので

動悸などが起こり、それ以来法テラスが怖いのです。。。

でも、やはり金銭面が自由にならない私のようなものが

弁護士さんの助けを借りるには

法テラスにすがるしかないのでしょうか。。。

また、答弁書の書き方については

やはり、弁護士や司法書士の先生方に

教えてもらったほうがよいのでしょうか??

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

回答させていただきます。

やはり、得策は私にも弁護士をつけることとなるのでしょうか?
→もう少し減額してもらいたい。自分では交渉は難しいとお考えであれば弁護士さんにお願いしたほうがいいです。相手はプロであり、依頼者の利益しか考えませんので、ご本人様ですとうまく丸め込まれるおそれはあります。

>以前、プロバイダーからの情報開示について連絡がきたときに法テラスに電話したら、冷たい対応をされてしまい前述のように、鬱があるので動悸などが起こり、それ以来法テラスが怖いのです。。。
でも、やはり金銭面が自由にならない私のようなものが弁護士さんの助 けを借りるには法テラスにすがるしかないのでしょうか。。。
→弁護士会が主催する相談センターに行かれて相談してみるという方法もあります。その予約時にお金がなくもし依頼することになったことを考えて法テラスが使える先生でと言えば考慮してくれると思います。なお、30分5000円の相談料が発生することになります。

>また、答弁書の書き方についてはやはり、弁護士や司法書士の先生方に教えてもらったほうがよいのでしょうか??
→答弁書は絶対こう書きなさいという決まりがあるわけではないので、訴状に記載されている内容にそって、ここは正しい、ここは間違っているということと自分の主張はこうだというのを自分の言葉で書いていただければ結構です。
ただし、自分の思いをうまく書面にできない場合は、弁護士や司法書士のアドバイスを受けられた方がいいです。

刑事告訴・告発 についての関連する質問