JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1363
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

小学校にHPや印刷物、あらゆるものに対して、子供の画像を載せないという許諾書を書いているにもかかわらず、もう何度も画

質問者の質問

小学校にHPや印刷物、あらゆるものに対して、子供の画像を載せないという許諾書を書いているにもかかわらず、もう何度も画像を載せられて、今度ばかりは話し合っても無駄のようです。もう精神的に苦痛を感じています。裁判をせずに、なんとかしたいと思っております。賠償金、慰謝料を請求できるでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

裁判をしない以上は、話し合いしかありません。
話し合いで解決しないから、裁判をするのです。
話し合いがまとまっていないのに裁判をしたくないのであれば、金銭の請求はできません。

希望する詳細度高とありますが、ご質問の状況では上記のような回答にとどまってしまいますので、情報リクエストという形で回答します。

補足があれば回答します。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


話し合いはいつも学校側が非を認め謝ってくれますが、それがもう3回もありました。ですので、書面で、もうしないという内容で校長と教師のサインをもらいましたが、その後また子供を載せた配布物を学校の便りとして出し、学校のHPにまで載っていたことが発覚しました。今回ばかりは許せません!署名までしておいて、校長並びに教師の怠慢が許せません。

裁判は時間が掛かるというイメージと費用のことがありますので、裁判ではなく他の方法で学校に罰を与えたいと思っています。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
裁判をどうしても避けたいのであれば、さきほど回答した以上のことはお答えできません。

他の先生の回答をお待ちください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
裁判にすれば勝算はあるのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


いまいち、使い方がわからないのですが、裁判をすれば勝算はあるのでしょうか?

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 念書を作成して、そこに賠償額の予定の項目をいれ、強制力をもたせます。違反した場合の罰則がなかったのではないですか?

 

 それでもダメな場合は、子供の肖像権の侵害を理由とした不法行為損害賠償請求になります。親が法定代理人になります。

 

 裁判は1年も見ておけば十分でしょう。よくいわれるほど時間はかかりません。弁護士を頼む場合はある程度の訴額にしないともとがとれません。

 

 勝算はやってみないとわかりません、五分五分くらいでしょう。さほど難易度は高くないので本人訴訟でも十分できると思いますが。弁護士を委任しない場合は、負けても印紙代をソンするくらいですみます。

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.


度々恐れ入ります。

念書というものは、私の場合ですと小学校に、もう二度と子供の画像を掲載するようなことはしません。もしした時は    円を払います。といったような内容を学校に書かせるということでしょうか?

数ヶ月前に校長や、教師に詫び状みたいな物を書かせ、もうしないということを記したものに、サインをもらい、もう二度とこのようなことはないだろうと思っていましたが、今回また見つけてしまいました。

違反した場合の罰則のようなものはありませんでした。起こってしまった後でも賠償額の予定の項目をいれて、念書を送りつけることはできるんでしょうか?

損害賠償とは言いますが、実損害を被っているわけではなく、法的に教育委員会も警察もなにしてくれないということで、注意だけで終わっていることに納得がいきません。ですので、裁判的なもので罰したいと思ったので、前回の時に弁護士事務所に電話で相談した時、裁判するには賠償金のようなものを掛けて処分しなくてはならない、というようなことを言われ、お金云々よりも法的に裁いてほしいだけでしたので、裁判をする選択はありませんでした。


 


が、今回、学校からの書面があったにも関わらず、同じ過ちを繰り返していることに憤りを感じ、教員達の怠慢さの対価として、賠償金を勝ち取ることもありなのかなと感じて、追加に質問いたしました。


 


実損害は被っておりませんので、どの程度請求してよいかもわかりませんので、よろしくご指導お願いいたします。

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>違反した場合の罰則のようなものはありませんでした。起こってしまった後でも賠償額の予定の項目をいれて、念書を送りつけることはできるんでしょうか?

 

→賠償額の予定ということです。これは双方が額を合意して署名・押印することです。万一破ったときに裁判に持ち込んでも有利です。

 

 こうした事例の慰藉料の相場としては直感的には30~50万円くらいではないかと思いますが。しかし違反一回するごとにこの金額でも別に法外ではありません。賠償額の予定に別に制限はないからです(例外:労働契約)。

 

 おそらく、教師には人権を侵害しているという意識すらないと思います。肖像権なぞ知らないと思います。

 

>前回の時に弁護士事務所に電話で相談した時、裁判するには賠償金のようなものを掛けて処分しなくてはならない、というようなことを言われ、お金云々よりも法的に裁いてほしいだけでしたので、裁判をする選択はありませんでした。

 

→裁判(判決)は金銭賠償が原則で謝罪は二の次です。家事調停なら調停という柔軟な制度があり、謝罪などもありますが、不法行為の場合はあまり一般的ではありません。 

 

kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1363
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問