JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

何の知識もなく、質問させていただきます。 スリの被害にあった場合、財布から犯人とおぼしき人物の指紋が取れれば、罪を

解決済みの質問:

何の知識もなく、質問させていただきます。
スリの被害にあった場合、財布から犯人とおぼしき人物の指紋が取れれば、罪を立証出来るのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

立証についてのご質問で、とても難しい内容です。

指紋があれば、スリであることを強く推認します。
なぜなら、財布を赤の他人が触るということはほぼありえないことである以上、
他人の指紋がついていたということだけで何か異常なことがあったといえるためです。

他人の指紋がついているのに、スリでないといえるためには、
・落とした財布を拾ってあげた
・財布を借りた
などの事情が必要ですが、そうでない場合には他人の指紋がついている正当な理由がありません。

ただ、指紋1つで有罪判決まで持って行けるかというと別です。
検察官は多くの証拠がないとなかなか起訴しません。
例えば、
「財布に触ったが、すぐに返すつもりだった。」などと言われてしまった場合の立証が困難となってしまいます。
ですから、本人の自白や財布の中身を持っていたことことなどの状況証拠があった方が確実です。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問