JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

身に覚えのない荷物が突然自宅に送られ、一方的に送り主が一緒に住む事を強要した場合、その送り主を告発できるものなのでし

解決済みの質問:

身に覚えのない荷物が突然自宅に送られ、一方的に送り主が一緒に住む事を強要した場合、その送り主を告発できるものなのでしょうか? 実際今のところはありませんがあったとしてもその時の判断がわからないので質問します。 教えていただければ助かります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

まず気になったのですが、荷物は受け取り拒否可能ですので、ご質問の懸念があるようであれば、受け取り拒否が無難です。

住むことを強要するのは、場合によっては強要罪(刑法第223条第1項)が成立します。
場合によってはというのは、暴行や脅迫行為が伴った場合ということです。
単に一緒に住むことを強くお願いされただけでは同罪は成立しません。

また、同意していないのに家に上がり込んでくるのは住居侵入罪(刑法第130条前段)が成立します。

このように法律上は告発が可能ですが、一緒に住んでいることを受け入れてしまう状況があると告発は難しいでしょう。
外部から見て、無理矢理であることをわかるようにした方がいいです。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問