JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

33年前未成年の時に窃盗の罪で警察に告訴されました。家庭裁判所に一度呼ばれて今に至りますがその時の前科は付いているの

解決済みの質問:

33年前未成年の時に窃盗の罪で警察に告訴されました。家庭裁判所に一度呼ばれて今に至りますがその時の前科は付いているのですか警察にて指紋わ取られています。再度同じ過ちを犯してしまったら執行猶予もつかず実刑になりますか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

明確にお答えできるご質問ではありません。

33年間過ちがなく、今度の被害が軽微なものでしたら、執行猶予となる可能性は高いです。
33年も前のことでしたら、ほとんど考慮されないでしょう。

逆に、窃盗とは言っても、ひったくりや被害金額が大きいものである場合には、執行猶予となる可能性は下がります。

あとは、被害者の意向です。被害者と示談が成功していれば、執行猶予の確率は格段に上がります。

つまり、今度同じ過ちといっても、その状況次第ということです。
必ず実刑になるかと言ったら、そのようなことはありません。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問