JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

身内がATMで現金の取り忘れ(約10万円)を盗み、警察から電話があり、出頭したとの事。容疑:窃盗罪(過去に軽微な

質問者の質問

身内がATMで現金の取り忘れ(約10万円)を盗み、警察から電話があり、出頭したとの事。 容疑:窃盗罪(過去に軽微な犯罪を含め、全くの初犯です) 1日取り調べを受けて本人が全額弁済する意向を示して帰宅しましたが、今後の流れが不明です。 身内としても不安です。本人曰くは「もう1回来てもらうから」と言われたらしいです。弁済するお金の方私ども家族の方でも幸い用意出来てる状態なので、早々に動かせたいと思っておりますが、 弁護士様から見て、どのような流れになると考えられますでしょうか? 是非お教え願えないでしょうか? 宜しくお願い致します。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。


初犯、被害10万、弁償の意思あり、身柄拘束なし
という良い状況がそろっていますので、不起訴になる公算は高いといえるでしょう。
不起訴、とは前科にならないということです。
起訴されてしまうと、前科がつきますから、不起訴に持ち込むように尽力されてください。

弁償さえできれば、不起訴となる可能性が高くなります。
仮に起訴されても、ほぼ確実に執行猶予(刑務所には行かない)判決です。
流れは、この2パターンです。
あまり難しくお考えにならず、まずは弁償に全力を挙げてください。

さて、やや難しいお話になりますが、
法律的な観点から申し上げますと、本件の被害者は銀行です。
お金を取り忘れた人ではありません。
なぜなら、取り忘れられた現金は、銀行の管理に置かれ、その銀行に管理された現金を盗ったことになるのです。
ですから、警察には「お金を弁償する意思はあるが、お金を取り忘れた人と、銀行のどちらに弁償すればいいか。(窃盗罪の被害者としては、銀行になるはずだが・・・)」という点は確認しておいてください。
被害者でもない人に、弁償しても効果が薄いです。

弁償が済んだら、弁償相手に「10万円を受け取りました。」という内容の書面をもらってください。それを警察(送検後は検察に)に提出します。
そうすると、不起訴という判断に傾きやすくなります。

できれば、次の取り調べ(身柄拘束されていないので、いつになるかは全く不明です。早ければ来週中のはずですが)までに弁償を済ませておき、その場で「弁償が済んでいます。」という報告ができるといいです。
その後、警察から検察に事件が送られ、検察の最終判断を仰ぐという流れになります。

銀行相手の犯罪ということで、検察官が厳しく臨む可能性はあります。
その場合には、刑事裁判にまりますが、自白事件であることからいって、裁判そのものは1ヶ月もあれば終わるはずです(裁判自体は2回で終わると思います)。それで執行猶予判決です。裁判中も身柄拘束はありません。裁判の日にだけ出頭することになり、ご家族も証人として証言する(「二度とさせないように監督する。」などの内容で)ことになるでしょう。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


早速の回答有難うございました。


警察からは「個人の方が被害者として届け出られているので、弁済するのも個人の方相手に弁済を」と言われたとの事でした。


と言うよりも、取り調べの中で「銀行が被害者」などと一言も言ってなかったと言っているので、法律的観点から銀行が被害者になるはずとおっしゃられている点でズレが生じます。


この場合は個人の方相手に弁償をすれば問題ないと考えて宜しいでしょうか?


引っかかる内容でしたので返答させて頂きました。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
その点は、本当に難しいのです。
弁護人がついても迷います。

さきほど回答したように、法律的には銀行が被害者ですが、
それがわかっていても個人に弁償する弁護士もいます。

警察からそのように言われているのであれば、個人に弁償すれば構いません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

申し訳ありません、評価ボタンを押し間違えてしまいましたので、最初のボタンで正当な評価をさせて頂きました。


この度は大変ありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
やってしまった過ちは償えばいいと思います。

ご家族でサポートしてあげてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございます。


本人もようやく眠りにつく事が出来、(夜は不安と反省からか全く眠れなかった様子でした)こちらとしても一安心です。


謝罪文も書き、弁償するお金の手立ても出来たので休み明けに警察に出向き、渡してくるとの事です。(被害者様の個人情報が判らない為、警察に頼らざるを得ない)


ですが、いきなり警察に出向いて持って行っても、問題はないのでしょうか?


弁護士様からの観点で、必ずしも早く動けばいいと言うものでもない場合もあるかも知れませんので、その辺りご教授願えないでしょうか?


宜しくお願い致します。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
いえ、急いだ方がいいですよ。
早ければ早い方がいいです。

謝罪文を持って行き、「被害者に渡したい。また弁償もしたいので連絡先を教えてください。」と頼んでみてください。
被害者に意向を確認してもらい、オッケーが出たら日程を調整して、弁償しに行きましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答有難うございます。


とにかく休み明けに警察に出向き、謝罪文と弁償するお金を直接渡したい旨を伝えさせてみます。


その後は、本人の意向以上に被害者様の意向を尊重するのは当然の事ですので、警察を通しての動きになるか直接になるかは判りかねますが、最大限出来る誠意を見せた上で対応させます。


有難うございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
がんばってください。
起訴猶予になるといいですね。

刑事告訴・告発 についての関連する質問